スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■頑張りが解ってもらえない不満 

職場は、人手不足や重度利用者や新規利用者や手間のかかる新人常勤達…そんな理由で休んでられない。
うちの職場だけじゃなく介護業界はどこもそんなもんだろうなぁ。

キッカケはなんだった?
今日の夕飯時の会話で
「今は休んでられないんだから」という私に、
『ウソツケ〓ダルイって休んでるくせに』と次男。『そうだそうだ〓』と旦那。

怒りの一線を越えた瞬間だった。

1996年同居嫁になり、義母の【天の邪鬼イヤミヒガミ過干渉】が新婚一週間で発覚、その後もエスカレート。
たぶんまもなく私の鬱兆候発症。
義父母不信になり、後々『あんなに手伝ったのに!!』と言われなくない為に義父母はあてにせず、パチスロ三昧で帰宅遅い旦那もあてにならない環境で10数年家事育児を頑張る事になる。爺婆付き母子家庭みたいなものだった。
途中で完全に鬱症状自覚し鬱診断を受けて9年ぐらいかな。8年前に愚痴聞き役になってくれてた実祖母が亡くなった事も鬱に拍車をかけた。
希望が見えず人生が絶望にしか見えなかった。義母の存在を感じるだけでパニック発作が起きたり、夢でうなされて寝言で叫んだり、気持ちが休まる時が無かった。
本気自殺未遂の時に両家族で話した。義父が話の終わりで私に『これだけ言わせて』と言った言葉は、もうボロボロで朝起きれなくなってた私に『朝、子供を見送って』だった。命とりとめたての人に言う台詞がソレ!?唖然&脱力するしかなかった。
本気自殺してみて解った事は、現状が嫌なのであって本当は[生きたいんだ]という気持ちだった。

※本気自殺するとヤバい[瞬間]に本音を感じるらしいと後から知識として知った。飛び降りなんかだと、飛んだ後に気付くので手遅れだとか。

しかし再びもう色々無理だと判断した私は1人になる覚悟で離婚を決意する。結果として旦那がついて来たので2010春からアパートで核家族四人生活が始まる。

慣れない生活で最初は意見が合わない事もあったが、私は監視カメラや盗聴機がやっと外れたような安心感があったし、少しずつ旦那が家事分担を引き受けてくれるようになり、私の家事は少なくなった。旦那のパチスロは継続されてるが旦那のストレス発散だと割り切り、家事はしてくれるし、食事時間は戻ってくるのでパチスロは容認気味です。

仕事は次男が小2になる時に常勤として働き始めたが、同居ストレスの上に仕事の責任感は耐えられず体調崩し、診断書による休職。休職2ヶ月後は職場の都合と私の体調の兼ね合いから私は午後からのパートに移行。
週2日&勤務翌日休みから始め→週3日&翌日休み→月に一回は2連勤可能→今月は2連勤3回にチャレンジ→来月は2連勤に加え週4日に挑戦。けして勤務内容は楽じゃない。

休職復帰当初は少ない勤務日数にも関わらず悪体調で欠勤したり遅刻したりだったが、ここ一年近くは頑張って勤務日には勤務。遅刻も改善…と頑張ってた。同僚も『頑張ってるね、無理しないようにね』と応援してくれてた。同僚の方が家族より私の精神の波に敏感でさりげなくフォローもあった。働くからには期待を裏切りたくない、足手まといにもなりたくない、勤務日を喜ばれるパートになる〓と小さな目標を立ててクリアしては頑張ってた。

…なのに次男のあの台詞。
次男は最近マイブームの悪い言葉使いの延長だったのかもしれないけど、自分が頑張ってるピンポイントを否定され、旦那もその否定に同調と受けとれてしまい、私の努力を無にされた様に受け取れた。

「私は最近欠勤してない〓そしてヒロのダルイと私のダルイは違う〓そんな気楽な気持ちで欠勤した事なんかない〓そもそも私が働いてるから学校に行けたり生活出来てるのに知りもしないで意見しないで〓そして旦那も同調するな〓私なりに頑張ってる部分なのに同僚が解ってくれて家族に否定されるって何〓信じられないっ〓〓ぅわぁぁん〓〓」

アパートに来てから初めてパニックみたいにキレた。


『事実じゃん、前は休んでたし、休めれてたじゃないか。今だって休もうと思えば休めるだろ』「今は頑張れてて自分でも良くなってるのかもって嬉しく思って少し辛くても出勤してたのに〓」
と問答が続いたが、次男ヒロと旦那には謝ってもらった。

家族なのに私の事や病気の事も結局まだ解ってないっ〓
…って情けなく虚しくなったよ。
スポンサーサイト

[2011/06/24 00:48] 未分類 | TB(0) | CM(1)

そういうことやったんか

お久しぶりです。
もしかしてブログしているかな?と思ってブログを探してみました。

鬱って意外と近い家族でも理解しにくいから
難しいかもしれないよね。

最近は色んなドラマでもでてくるけどね
でもそれは本人が観るんじゃ無くて
同居人に見て欲しいけどね。
「フリーター家を買う」とかにもあったね
環境を変えた方がいいってお医者さん言っていたなー

でも症状とかも人それぞれダシ
とんまもわからない所も多々あるし。

難しいね。
そう言う事があって今のアオイシバフやったんやね。


[2012/08/13 17:07] とんまです [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/2040-11038c5b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。