FC2ブログ





■元同居嫁、近況。 


お久しぶりです。

私は不健康ではありますが、不健康なりに元気です。
最近やっと家族全員が別居アパート生活に慣れた気がします。

今のダンナはあまり怒らなくなりました。で、家事をほぼしてくれてます。
で、なんとなく私の病気について理解が出来てきたように思えます。

ダンナは初めて親元から離れる事によって、視野が広がったのではと私は思ってます。

ダンナはなんだかんだと家に顔を出しています。で子供も連れて行ったりもしてます。

ダンナいわく、家に行く度に親が小さく老けていっていると言います。孫と暮らす楽しみがなくなり老けていっていると考えているようです。

私はそれを聞いて、それは家から出て、家の外から家を見れる様になったからだよ、実家の家族が老いていくという感情は、私は嫁に来た時からずっと思ってるよ。でもそんな頻繁に実家には帰れないから寂しい思いをしたよ、と伝えました。

ダンナは自分でも気付いていないけれど親離れというか家離れというか、私と結婚して自分自身の家族が出来て、それを支えるのは自分だという意識が欠けていたと思うのです。

私も人の事が言える程、自立出来ていませんが、ダンナは無意識に生まれ育った家と両親に甘えていたのだと思います。


【別居】には、私が義父母と離れて心の平穏を取り戻す事と、ダンナの自立の意味がありました。
その効果は見られていると思います。

ダンナが朝の支度をし子供達を送り出してくれます。私を起こしたりはしません。子供にお弁当がいる時は、お弁当を進んで作ってくれてます。私が仕事から帰宅すると夕飯をダンナが作ってくれてます。

私は起床したら昼近くという事が多い日々です。鬱病に加え、重めの鉄欠乏性貧血だという事が解り、服用する薬が増えてしまいました。

貧血が解ってから、より私が本当にダルいのだと解ってくれた様に見えます。

最初は慣れないアパート暮らしに、引越し疲れに、夫婦でモメる事もありましたが、話し合いでお互い妥協出来る様になってきました。

あと、私はトラウマになってしまったのか、ダンナの実家からの電話に出れないし、顔を出すのも顔を見るのもダメダメになってます。夕飯を一緒にと誘われる事もあるのですが、心がザワザワしてダメなのです。

アパート暮らしは快適です。刑務所から出れたみたいな気持ちかも?

長くなったので、
この辺で。
スポンサーサイト




[2010/08/09 13:09] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/2036-4420fca2