FC2ブログ





■†その同居嫁、別居† 

7日がアツの中学入学式だったので、その夜ダンナが帰宅してからアパートに引越した。

結構アパートに運んだつもりだったけど、まだ結構運ぶ物が出てきた。
それらを積み込んで降ろして、おおまかに分別となるとかなり大変で、翌日学校がある子供を寝かす支度を先にして寝かせて、私が寝たのは2時頃だった。

だから実質4月8日(木)から新生活。

足りない物があったりリズムがつかめてないもんだから、8日の朝から夜までバタバタ。入学式の7日だけじゃなく8日も休みを取るべきだったー;と激しく後悔。

私の仕事の帰宅時間も問題。今までは、私の勤務日は義母が夕飯当番になってて、「義母がするんなら早く帰宅してもねぇ」とよく残業をしていた。また残業をしなくては仕事が終わらない職場でもある。

同居嫁ゆえ、家から離れられる気楽さはあったけど、仕事は楽しくもあったが体力的にも精神的にもキツかった。

そんな訳で鬱が悪化し、常勤からパートに変えてもらったというか変わらされたというか…会社側からも私からも結果オーライだったパート勤務変更。午前は辛いので午後のみで、基本は1日おき勤務。

他のパートさんは、常勤がしている細かな仕事は知らないのでだいたい時間ピッタリに帰っていたが、私は5時になったからといって帰れなかった。
だって利用者さんは帰っても、当日の記録や翌日の準備など仕事が盛りだくさん。常勤がサービス残業に近い残業をしてる事を知ってる。仕事の内容も解る。そして私は早く家に帰りたい訳ではなかったから、常勤の残業に結構付き合った。そのおかげで私は常勤からありがたがられた。

そのうちに人手が少なくなったり、仕事内容の詳細化が求められるようになり、パートにも常勤と同じレベルの仕事が割り振りされる事になってきて、5時あがりのパートは普通に5時には帰りヅライ状態になった。

私はもう同居嫁ではない。6時半~7時には夕飯を家族に食べさせなければならない立場になった。

しかし、今までの勤務状態や今の仕事内容では、いきなり「じゃ時間だから帰る」と言うのは難しい。

今日は新生活を初めてから2日目の勤務だったのだけど、どちらも出来合いのお惣菜。

今日も、職場を出たのが6時半頃。買い物をして袋詰めするところに土日は休みのダンナから電話。(アツが使うノートを買ってきてというメールもあった)

今から帰宅と言うと『えー!』と驚かれてしまう。私としては「遅くなってマズイー(>_<);」という焦る思いがあるので、「え!ダメ?どうしたらいい?;」と更にオドオドと焦る。ダンナは『行きたいとこあるから…』と言うので「えー!どこー?!(地区会合とか?)」とますます焦る。

しかし『オカズ何買ったん?』とか、それって今聞く事なん?!?と言う事を聞いてくるので、私は何か期待に応えられてなかったんだろうか?と動揺&混乱。
しかし、今はとりあえず帰宅するしかない;

慌てて帰宅。
7時半近くだった。

まず『遅い』と言われショボ~ン(+_+)…。

で、解ったのは今日は午後から小僧達は義父母の家で遊んでいた事。その間、ダンナはパチスロに行っていた事。そしてパチスロは札だけ置いて席はキープ状態だと言う事(パチでは食事など短時間席を離れたい時は店員に言って時間限定の札を置いてもらい席をキープしておける。黙って席放置だと片付けられたりする)。

さっき焦ったり動揺したり慌ててたりしてオロオロしてたのが、なんだか解らなくなった。

「行かなきゃいけない所ってパチスロ?パチスロがそんなに大事なの?アツのノートも私に頼むくらい?私が勤務で自分が休みなら何かしようとは思ってはくれないの?」

といった事を言うと、ダンナは

『俺は洗濯物もしてる。朝ご飯も手伝ってる。お前は別居してまだ俺に食事の用意もしろって言うのか?!』
「そうじゃない。私が勤務でダンナが休みなら、何かしてくれてもいいんじゃないか?って事だよ。望んだ事ではあるけど、環境は変わって、まだ各部屋は片付いてないしで、私はキャパオーバーでヘトヘトだよ。ダンナだってよく私に、家にいるんならそれぐらいしろ!とか言ったじゃない。お風呂も沸かして欲しかったよ。」
『してほしいなら、言っていけばいいじゃないか!俺はお前が何か買ってくるもんやと思ってるもん。知るかよ。』

で、ダンナは夕飯もそこそこに『出かける』と出ていった。

入学式前日に風呂に入ったきりなのに…。風呂沸かして小僧達が今入ってる。
食後は小僧達が私に気をつかってくれた。

ちなみに昨日は外食。勤務は休みだったけど、まだ用意するものや、片付けがあって疲労するなぁと思ってたので、ダンナからの外食の申し出はありがたかったし、引越し祝いみたいで嬉しかった。

私は別居の話が出てから別居成立するまで、願をかけてアルコール断ちをしてた(飲み会でも)ので「ビール頼んでいい♪」と聞いたら『はァ?何調子乗ってんだよ?!』と怒られた。「え?ダメなん??;」『誰が飲むんだよ!』「…私。ずっとアルコール断ちしてたから、いいかな?って思って…」シュン…とする私を見て『…じゃ頼めよ』「…いい」『なんで?』「怒られるなんて思いもしなかったのに、こんな怒られ方したら飲む気無くなるよ…」
と、いった事があった。


なんで自分本位っていうか、短気っていうか、人にだけ厳しいのかなぁ… なんの為に、離婚を思いとどまったんかなぁ… って虚しくて悲しくなってきた。

良い所も一応あるのになぁ… 失望したくないのに失望しそう。


期待するから失望するんだよね。アテにしなきゃいいんだね。少しばかり家事をして、少しばかりお金を運んでくる同居人だと思えばいい。
生涯を共にする人だと思うから失望するんじゃないかな…。

気持ちは、小僧達と3人暮らしのつもりで生きていこう。
さて、小僧たちがあがったから、お風呂に入ってこよう。風呂は流していいのかな?取っておけばいいのかな??
スポンサーサイト




[2010/04/10 21:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/2030-ece7a77c