FC2ブログ





◆†その同居嫁、会談† 

20100123234707
20100123234659
玄関が…。
小僧達にそれぞれ友達が遊びに来るとよくある風景なんですが、さすがに長靴だらけだと迫力あるなぁ。


今日は、予定通り第1候補アパートのモデルルーム見学に行ってきた。ダンナはフテくされた様子も無く、真剣に感じ良く担当者さんの話を聞いていた。


実は、見学の前にちょっとひっかかる夫婦会話をしている。

昨日は次男の薬が切れたので耳鼻科通院を義母にお願いした。で、渡しておいたお金がそのまま?義母は『たまに払わせて。』と言うのでお言葉な甘えてみた。

その話をダンナにし「この話だけじゃないんだけど、別居宣言してからお義母さん変わったよ。」『じゃ、別居しなくていいじゃん。』「違う。ダンナが変わらなきゃ。」『俺はどこに行っても変わらないよ。』「・・・。」

とか、

『これから(子供達が)自分の部屋を持ちたがる時期なのに、わざわざ狭い所に引越さなくても。』

とか。


んー。私にしてみたら「ダンナ…、何の為の別居か解ってないの?忘れたの?」と、切なくなるわ、見学に行く足取りは重くなるわ。見学で、ダンナの改心にスタートを再度かける予定でいるのにぃー、と。

そんな訳で先行不安だった見学だったのだが、意外と普通に終了。

しかし車の中で「狭いなぁ~;」「高いな~;」「嫌だな~;」連発。聞いていて疲れてくる。アパートとはそんな物だよ。なんだよぅ、最初は「寝る場所さえあればいいんだ、安いとこがいい。」って言ってたのに。安くは無かったけどね、込み込みで月65,000くらい。

家に直帰するのかと思いきや、ファミレスに。私はダンナと二人でデザートを食べに店に入るという行為が好き。仲良し夫婦って感じというか、結婚前に戻れる感覚というか。

こういう行動を取るという事はなんだかんだと私の機嫌を伺ってるんだろうなぁ。ダンナの様子見に普段ならドリンクバーで紅茶を飲むところをあえて「グラスワイン白で。」とふざけてみたが『マジでか?アホや。』とダンナは笑った。

この機嫌ならイケる!と判断し、話を切り出した。

この別居は今の環境から義父母を排除してダンナが変わる意味を持ってる。ダンナだけではなく私も変わる。子供達にも変わってもらう。今のままでは何も変わらないから別居する。
「なのにダンナは、変わるだとか変わらないだとか、いったいどっちなの?」『変われる部分は変わる努力はするけど、変わらない部分は変われない。』「私は別居しても何も変わらない様なら離婚は考えてる。でも出来る事なら丸くおさまればと思ってるよ。だから皆で変わる努力をするんだよ。子供達にも変わってもらうよう話はしてる。」

帰りに夕飯の買い物にも付き合ってくれた。私は献立を考えるのもしんどい。判断力の低下が激しい。ダンナが惣菜を選んでくれた。とても助かる。

そして夜は、不動産も担当する会社に勤務の次女義姉が、物件資料を調べてくれたとの事でダンナと一緒に資料をもらいがてら相談。2時間近く話した。
義姉がいるので夫婦ケンカにならないのが良かった。これは想定外の良い事だった。いろいろ話が出来たし、義姉からの話も参考になった。
家庭によってそれぞれいろんな生活習慣がある…と、あらためて思った。家から出た事の無いダンナにはそういう事にも視野を広げてほしい。自分の家だけが基準では困る。そして家から出る事で親を客観的に見れるようになってほしい。家から出て初めて親の有り難みが解る。
いつも一緒にいない相手だと「どう?元気?」「変わった事はない?」といった相手を思いやる言葉が自然に出てくると思う。
私だって嫁入り前は親を疎ましく思ったりケンカもしたが、嫁に来て親の有り難さを痛感するばかり。一緒にいない事で、思いやれる部分がある。
義母だって別居が決まったからこそ私を思いやる気持ちが前面に出てきたのだろう。そして私も別居が決まったからこそ、義父母を思いやれる気持ちが少し出てきた。
やがて昔の事を許せるくらいになればと思っている。別居して核家族での生活が楽しいものになれば過去を水に流せるかも?と思っている。いつまでも許せないのはとても辛いし苦しい。過去に囚われるのはもう疲れた。

↑これらはダンナに伝えた。
↓これは伝えなかった事。

【別居】勘違いしないように。私の為に別居をするんじゃないんだよ?私は離婚したかったんだよ?けどチャンスをくれと言って離婚を承諾しなかったのはダンナ。そのチャンスを【別居】にしてあげたのは私。その条件をのんだのはダンナ。だから正確には【ダンナの為に別居】をした事になるんだからね。そこんとこ理解して肝に銘じておきなさいよ。別居はあくまでも【チャンス】なので失敗したら離婚だからね!
スポンサーサイト




[2010/01/23 23:47] 未分類 | TB(0) | CM(2)

それをこそ

その伝えなかったことをこそ伝えておくべきではないでしょうか、とりかかる前に。お金かける前に。
言わないのは不親切ということもあります。覚悟を決めていないからグチグチ言ったり「変わらない」とスカタンを言ったりになるわけで。
もちろん柔らかい言葉に言い換えてとかは必要でしょうが。
[2010/01/23 23:58] なな [ 編集 ]

ななさんへ

コメントの様に『伝えないのは不親切』と言われれば確かにそうですね。

【伝えられなかった事】
日記にも書いたように雰囲気や機嫌のタイミングを見て、結構伝えたい事は全て伝えたつもり。

一応、ダンナなりにいろいろ悩んでる様子でもあります。

この上、【伝えられなかった事】を更に追い立てて伝えるのはどうか…??と感じたから伝えられなかった。一応「私の為」であるのも事実ですし。

即伝えたら、
やりすぎ・ダメ押し過ぎ・しつこい・偉そう・高慢・可愛げが無さすぎ・逆効果・状況悪化・せっかち、
…等々を考え、伝えませんでした。

仮に解っているのに、何度も念押しされては、普通は嫌な気分になると思います。

なんというか例えば、
親切で良かれとしてもらった事に対して「有難いよっ!でも誰が頼んだ?!」的な?大人気無い展開に近い物を感じ、夜も遅かったので少し様子を見てもいいかと判断しました。

とりあえず、あの文体のままでは、例え真実でもカチンとくると思うので『確かにそうだなぁ。』と素直に理解して受け取って貰える様な文章に直して、まだ見学や話し合いの機会はあるので「はぁ?!」と思ったら伝えます。
[2010/01/25 00:09] アオイ■ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/2000-34fa6faa