FC2ブログ





◆†その同居嫁、勉強 † 

「やった方は忘れててもやられた方は覚えてるもんだぞっ」

ですよねー。今日のクレヨンしんちゃんでしんちゃんパパが言ってたよ。

- - - - - - - - - - - -
さて、真に申し訳ない事に本日も欠勤。私のだいたいの状況を同僚は知ってるので「自分の体が一番大事。無理しないで。」と優しい。人手足りないのにごめんなさい。

体調悪いからといって、欠勤までしているのだから家で鬱々と寝てても暗くなるだけ。体調で欠勤したら普通なら通院でしょ!と奮起して、かかりつけの鬱病院に行ってきた。

普段なら薬が切れた時じゃないと行かないので、『お薬はまだありますよね?どうしました?』と先生。

先生はかなり年配の男性。いつも落ち着いた笑顔&冷静沈着な喋りで聞き上手。

先生に「実は!」と今までの流れを話した。…いや、話してたのですが段取りよく話せなくなってきたので、「…上手く話せないので読み上げていいですか?」と、前回通院した1/9辺りからの日記を携帯のブログ送信フォルダを見ながら音読した。…授業みたいだ。何この患者?

むっちゃ話長いのにしっかり聞いてくれ、途中でもっと詳しく質問して下さったりして、状況を完全理解!さすがプロだなぁ。私だったらこんなヤヤコシイ長い話「ちょ待っ!今のトコもう一回!」と嫌な感じで話しの流れを止めそう;

で、先生'sアドバイス!

先生は職業柄【壊す】方面のアドバイスは出来ないので【上手くまとまる】方面でのアドバイスになります(by.先生)。まぁ当然ですね。私も「どうにか上手くならない?」という気持ちで通院している。

上手く書くのが難しいので、箇条書き気味で書いてみる。

同居嫁友達と不動さんに現状況を説明して意見を聞いた事に対してダンナが『だから他人に家の恥を喋るな!』と既に2回怒ったりしてる件を中心としてのアドバイス。

男性と女性は考え方が全く違う生き物。男性は立てる事が必要。男性は保守的で生まれた土地や家にこだわるもの。この【話】は「私」の【恥】ではないが、家や存続を考える男性にとっては【恥】な事。その立場に配慮した思いやりがあったら良い。【恥】を感じさせないようにしてあげたら相手もその様に動くかも。男性を立てる事により男性は信用&信頼されていると思える。なので情報集めについても先走らず、男性に相談してから行動すると結果が違うかもしれない。

との事です。


例えば、「意見を聞こうと思うのだけど?」と相談してから行動に移せば、ダンナは不快に思わなかったかもしれないという事。

そして、今までの経験から相手の出方を予測してそれを回避して動く傾向(声をかけない等)が私にあるけれど、それは【疎遠】にも繋がる。すると男性は「俺を信頼してない!」となる。

あー!そういえばダンナは『俺の事をバカにして!』とか『俺の事、全然信頼してないだろ!』とかよく言うなぁー!「そりゃアンタ、尊敬出来る様な事してないからじゃん。」とか思ってたけど、それは私が勝手に行動するから?!

確かに同居嫁友達や不動さんに連絡する時に「まずはダンナに相談して聞いてから☆」とは全く発想に無かったわ。いきなり行動して結果報告がマズイのか?!

要するに、男性を上手く転がす講座みたいな感じでしょうか。


男性を上手く転がすよりもダンナを上手く転がすのって難しくないですか?だって嫌な所が見えてる人なのに相手を立てるって難しい。だって嫌な男性だったら転がすどころか関わりなくもないもの。


うーん。でも発想に無かった事を知った訳だから、やってみるよ! 独身時代に気持ちを戻して、蒼執事アオイチャンになって、主人(?)を転がしてみせましてよ(?)。

何も全てダンナの思い通りにする必要はないそう。
せっかく相談しても全然聞く耳持たない場合は、注意して良いそう。
他にも「アナタも当時、そんな話ばかり聞きたくないって聞いてくれなかったでしょ?私は聞いて欲しいから話してるのよ。」とかの申し立てもして良いのだそうです。

そういう、夫婦お互いの話し合いでの歩み寄りが大事な訳ですね。

なので、それが出来ないのなら【決裂】な訳です。


『壊す方面の話はしかねますが、今回の別居は別です。別居してみるのは良いチャンスだと思うので、上手くいけば良いですね。』


私ももちろん、そうなれば良いと思ってます。
スポンサーサイト




[2010/01/15 22:22] 未分類 | TB(0) | CM(2)

一理

先生の言う事も一理ある
筋道は通ってる気もする

しかし
それはある程度
相手を信頼してないと出来ない気もする

でも
上手くまとまるんだったらそれでもいいのかもしれない

しかし
上手く別居が出来るようになっても旦那は変わらないと思う





[2010/01/16 01:09] のり [ 編集 ]

のりさんへ

> しかし
> それはある程度
> 相手を信頼してないと出来ない気もする

そうなんですよ。
なので最初は私の忍耐になりますね。
最近はちょっと怒らない事にもなれてきて、子供に怒ってるというか、注意の時も
「その怒る理由は正当だし、怒鳴ってもいないから良いけれど、最後の一言は無い方が良いよ。」
という私の意見も黙って聞いてますね^^;
どう思って聞いているかは謎^^;;;;
[2010/01/19 14:49] アオイ■ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1987-6dd4d7f9