FC2ブログ





◆† その同居嫁、未遂 † 

1/10夜の話。

【前書き】
私は「死にたい」と「自死してはダメ」がココロで同居してる人。最初は前者ばかりだったけど、一年くらい前から後者も頑張り出した。でもふとした【キッカケ】で理性が飛んで前者がむき出しになる。

数日前から自分がまた爆発してしまうかも…と思って自分でも恐れてた。あまりに真実すぎて言葉に出来ず、先日通院した時に先生にも言えなかった。【基盤】はたっぷりあるし、あとは何かのキッカケ一つで…。

【本題(たぶん)】
何かにつけてダンナに「お金もないくせに」的な事や男尊女卑的な言動などを上から目線で言われるのが嫌でならなかった。


最近は、日記に書いてた様にダンナの攻撃に負けて精神的に弱ってた。

で、【年末】に職場の車を凹まし、始末書。職場では謝りつつ直してもらった事に感謝しつつ陽気に明るくしてたけど、密かに自分の心は凹んでた。それぐらいの運転状況判断も出来ないダメな私;って。

それが、先週【土曜】にまたぶつけた; 駐車場からバックで出て電柱に、というベタな接触; 凹みもキズも無かったけど、また始末書。3名の利用者送りだったのですが、地図を見ながら行く初めての送りの人もいて、慣れない方面で、途中迷ったりしながらのかなり気を張る送迎になり、最後の人を降ろしたらむっちゃホッとした。で、その家の駐車場から出る際にぶつけたんだよね。完全に注意力が欠けてました。
(今の私にはキャパオーバーでした。でも運転に支障のある薬飲んでるって言ってないし、飲んでなくても判断力が鈍ってる病状ではあるんだけど、そこまで鬱に詳しい職員いないし、送迎に出れない職員なんか困るし。)
すっかり疲労脱力して帰宅して、明日返却のレンタルDVD観て、頭痛もしてきたので寝ようとしたら長男が私のベッド占領して熟睡してたー!次男はコタツで寝てしまったし。私もコタツで寝てみたけど頭痛は悪化するわ眠れないわで、ベッドに戻ったけど長男と一緒じゃ結局熟睡出来ず。

で、【日曜】はまた地図を見ながら慣れない遠方方面に小僧のサッカー試合送迎があり、午前は頭痛で寝てて、起きて12時過ぎには頑張って出発。自信無かったから高速道路使用。現地に着いたら他の人も着き始めたから高速使用は良かった。でもまさかの遅すぎ17時過ぎ終了!寒い体育館、知らない場所、時間潰すのも大変。ママ同士でいるの苦手。
帰りは下道を走り、途中で夕飯惣菜買って、帰宅し味噌汁作って夕飯。この時点でだいぶん精神的にキていて、油断したら泣きそうだった。

途中で地区常会の新年会からダンナ帰宅。顔真っ赤な酔っ払い。これは仕方ない。
夕飯も終わり、即寝るつもりだった。
が、ダンナも酔っ払いの為、寝るつもりだったらしく、洗濯機のタイマーを頼まれるが(タイマーの最高限度があるから早くても21時以降にセットしないと)、私も今から寝るから無理と断ったら『自分は洗濯物しないと思って!』と文句を言うので「いや、私が洗濯物してた時も早く寝たい時はタイマー諦めてたよ」と納得(?)してもらう。が、今度は寝室の明かりを付け、小僧達に人のベッドで寝るのダメ&コタツで寝るのダメ、と説教。
「うざい…; 解るけどもう疲れたから明日か居間でして。コタツでダンナもうたた寝してるからコタツで寝ちゃダメって認識があまりないんじゃ」と次男フォローしたら、『パジャマで寝るのがダメだ!だいたいコタツだと電気代がかかるだろ!お金無い奴がなんでも言うな!』だって。


【基盤】+【土日】の出来事に加えて、ダンナの『お金無い奴がなんでも言うな!』が、前書きでの【キッカケ】になってしまった。

もうお互い布団の中。最初は堪えようと思い、安定剤や睡眠導入剤を久々にオーバードーズ。ベッドに入り直したけど、涙も気持ちもオエツも止まらなくなって、べッドから起き上がり
「お金無い奴がなんでも言うな!とか、お金が無いなら無いなりにしてろ!とか、何かと言えばそんな事ばかり言って!病気になったのも働けなくなったのも義父母とダンナのせいじゃない!この家だって義父が無駄に大きい家建てたから全然好みじゃない家なのに毎月ローン払わされてるんじゃないの!こんな家いらないよ!」
と大声で吠えた後、パジャマのまま家を飛び出した。
やっぱ死ななきゃ辛さから逃れられない!でももう自分からは死なないって決めたのにっ!と、とにかく走った。落ち着くまでには時間がかかる。死にたい気持ちを落ち着けないと。
ポケットに入れてた携帯に気付いた。ダンナから鳴るかも?そんな携帯を持っているのが嫌で路肩の雪に投げ捨てた。

やがて6年前に亡くなった婆ちゃんが唱えてたお経を唱えながらひたすら歩いた。かなり歩いてなんとか「死にたさ」は押さえ込めたので、帰宅する事にした。靴ずれしたし;
帰宅途中というか、携帯を捨てた辺りで、自転車に乗ったダンナに会った。
『オマエは黙って夜出て行くな!って言ってるだろ!なんで携帯出ないんだ!』と怒鳴る。(黙って夜パチスロに行き、パチスロが煩いのか携帯にろくろく出ないダンナに怒鳴られた…)

少し進んで携帯を拾うと、ダンナに殴られた。そして、
『何してんだよ!子供も心配して外に飛び出したんだぞ!爺ちゃんも婆ちゃんも外でオマエを探してるんだぞ!皆に迷惑かけて悪いと思わないのか!』

「迷惑をかけられたのは私!アナタ達のせいでこんなになったんだよ!この家に来てから辛い事ばかり!」

帰宅して実家に電話し、つながらなかったので「離婚したい。でもその後どうしていいか解らない。」とメール。

しばらくして実母から電話あり、私は話すも薬のせいで頭が回らない。母がダンナに代わってと言うので代わったが、ダンナの口調はケンカ腰で自分は悪い事はしてない、自分は今更変われない、私の性格のせいだと言う内容だったと思う。

そのまま、電話を切ってもらった。布団の中でパニック発作が起きてたと思う。布団内だったから自分の呼吸再呼吸で楽な方だったけど。薬のおかげでなんとか眠りにつけた。
- 続く -
スポンサーサイト




[2010/01/11 00:01] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1979-36548dfc