FC2ブログ





◆この配偶者、変っ! 

今日、私は日中、寝室で見つけてしまった。我が家にあるはずのない【PSP(青)】のバリューパック(箱)を。


「ハァ!?(#゜Д゜)怒!」
って思った。


なぜ怒るのかと言うと、長男:アツのクリスマスプレゼント希望の【PSP(緑)】に、実はダンナが大反対だったから。

ダンナの理由は、「言う事もきかない。通知表の成績も下がる。こんなヤツにそんな高価な物はいらん!」とアツが【PSP】を手に入れる事に猛反対。

アツが確かにその通りだったのは認める。けしからん。

「だけどアツは前からやってた通信教育が、最近中学Verに移り、定期的にその先生から電話での指導や宿題を言い渡されている為に、アツなりに通信ドリルをやってる。で、やはりクリスマスだからサンタさんからは希望しているプレゼントを貰って欲しい。」
というのが私の言い分。

更に「サンタからのプレゼントは小学生まで。(サンタを信じてる間に打ち切り。12/24日記参照。)だから、最後のサンタからのプレゼントくらい、本当に欲しい物を貰ったっていいじゃない。」と言った。

アツの本当のプレゼント希望は【PSP(緑)】とソフト「モンスターハンター2G」。サンタがアツを甘やかさなかった所は、プレゼントは【PSP(緑)】のみでソフトは無かったところだ。

ソフトは何かの理由で買える。しかし本体ハードはクリスマスぐらいのイベントでないと…と思っていた。

そしてハードはあるがソフトが無いとは…たぶん我慢ならないと思った。そこを我慢してもらう。

しかし、ダンナは納得せず「じゃあ、お前の金で用意しろよ!俺は買わないからな。」と言った。
その時に「金が無いなら無いなりの生活をしてればいいんだ!」という会話もあったと思う。

そして、ここでの『お前の金』とは11月末に私が実家に泊まった際に実父から「クリスマスプレゼントに」ともらった母子3人分の【3万円】を差している。

は?お金の問題なの?!と思ったが、もともとクリスマス対策に貰ったお金だから「別にいいよ!私が用意するよ!」となり、私一人でショッピングセンターを走り回る事になった訳なのであります(12/20日記参照;)。


クリスマス後、ダンナはアツに条件を出した。「冬休みの宿題を全部仕上げたらお年玉でゲームを買ってもいい」と。

うん、これは賛成かな。せっかく貰ったお年玉が全部貯金として親に没収されるのは寂しいだろう。

1/3に地区で書初め会があるから、それに参加して書初めを書いたら一応晴れて宿題終了となる(一応なのは、毎日記録する生活カードがあるから)。

アツは1/3のゲーム購入にむけて、朝から宿題を頑張ってた。通信のドリルもやってた。(ダンナが出勤したら兄弟してWiiのマリオでワーワー遊んでたけどさぁ)

そしたらアツの宿題が、書初めを残すだけに仕上がっていたとの事で、ダンナは年末の仕事休みに入るなり、周辺キットやゲームを書い与えてしまったのだ。本人が1/3を目指してるんだから我慢させときゃいいのに…、これだからゲーム好き(過ぎ)は困る(ダンナの事ね)…と、思いはしたけど、これがダンナの優しさなのかも?…と私の心に封じる事にしたのです。


しかし、冒頭の【PSP(青)バリューパック】発見により、私は思った(保証シールには12/30に買ったハンコ捺印)。

「こんな高い物!」とか「金が無いなら無いなりに」とか散々に怒鳴っておきながら、自分は買っちゃう訳?

なんか心の中に封じてたはずの気持ちがザワザワしてきた。

そもそも小僧達がゲームに夢中になりだしたのはダンナのゲーム(ゲームボーイアドバンス)が見つかってからだよ!何歳だったか覚えてないけど、あの時に見つからなければ小僧達がゲームにハマるのはもう少し遅かったはず。私はあんなに早くゲームにハマらせるつもりは無かったのでダンナには釘を刺しておいたのだが釘が甘かった様です。

そんな過去があるのに、今度はハード買うのに猛反対して、ゲームは私に相談無しで早々と買わせちゃって!私は相談してむっちゃ反対されて、ダンナは相談無しでなんでも買っちゃうのに文句言われない…、なんか私ばっか理不尽じゃない?

これは一言ドカン!と言わなアカンぜよ!
…と思ったが、ダンナは夕飯時に帰宅し、夕飯後は小僧達のサッカーの送りに行ったままパチスロに行き、小僧達の迎え時間はパチスロを休憩して、家先で小僧達を車から降ろし、またパチスロに行き遅くならないと帰宅しないもんだから話が出来ないよっ!

サッカーの日はいつも送り迎えがパチスロのついでみたいになってて、ヒドイ時はメールが入って「子供の迎え頼むよ。」となる。

で、12時近くにやっと帰宅したので、おもむろに「なんでPSPの青買ったの?」と聞いた。何故に見つかった?!という様子でビックリしていたが、普通に寝室の床の端っこに見えたんだから仕方ない。

聞けば、私が仕事の日でダンナが休みの日に子供を家に置いて夕飯後までパチスロしてた時があって(12/26土)、その時に10万円勝ったそうな。で、せっかくお金がある時に買っておこ♪と買ったらしい。

お金がある時なんかたまたまなんだから、買わなくたっていいじゃないの、とか、私には「金が無いなら無いなりに」とか怒っておきながらオカシイ!と怒ってみましたら、予想通り倍返しの勢いで私が怒られました。

まず第一声が「俺はお金あるもん!」でした…。だいたい普段から「お金がないんだからなんでも欲しがるな!」と欲しがっただけでも怒りだすダンナなんですけどー。

年末からの愚痴グチ日記を見て頂いてる方には私がお金無い状況なのは解ってらっしゃると思いますが、その状況でその第一声が偉そうに言える心境が理解出来ない。で、「冬ボーナスからお金はあげただろ!これは俺がパチスロで稼いだ金だ!俺が増やした金で好きな物を買って何が悪い?!」とか大声で言う訳ですよ。

「そうですねぇ~、家をほったらかしてパチスロで買ったお金ですわね~」…とは言いませんでしたが、上で言ってたような事は全て言わせていただきました。

ダンナは、「まだPSP(青)は使ってないし(でも本体はカバー着けてて、引き出しから出してきたけどね;)、どうせ次男:ヒロが使う事になるだろうと思って青にしたし!」と、言い訳にもならない意味不明な事を言い出す始末。

「お金が出来たからって、いつ使うか解らない物を買う必要は無いし、ヒロにまだPSPは早い!」と言い返してみる。
「でも、仮に私がPSP買いたいって言ったら猛反対するでしょ?」と言ったら「あたり前だ、お金もないくせに。」と言われましたよ☆

私だって全くお金が無い訳じゃないよ。独身時代の貯金もあるし、結婚してからの貯金も利子で増えてる。でも、そのお金があるからって、なんでも買ってる訳じゃない。むしろ貯金には手をつけない。

で、子供の振り込み後のなけなしのパート給料から、中古コミックを買ったり、栄養ドリンク買ったり、銭湯に行ったり、シマムラやバーゲンや通販で服を買ったりはしてますけど、下は100円~上は3000円くらいのささやかな贅沢だ。

あと、当然「宿題が全部終わる1/3になる前に、なぜ年末にゲームを買わせたの?そこは我慢させるとこでしょ?」の話題も。ダンナは「本体持ってたらゲームだって欲しいだろ!朝から頑張って宿題やってたんだぞ、通信ドリルだって!あとは書初めだけだったからいいじゃないか!」

…うーん。【PSP(緑)】の時の論争と意見が逆になってますね。私はあえて本体しか無い状態で我慢させる事が「言う事も聞かず、成績も下がった」事への戒めだったのですが。本体をアレだけ猛反対しておきながら、もう甘やかしちゃうの??しかも年末に買ったら、3012年のお年玉じゃないじゃん。一応お年玉は一部残して貯金するので2009年のお年玉を使ったという事になります。やはり私は、お正月にお年玉をもらって1/3に書初めを終えてから、宿題完成とみなし、2010年にもらったお年玉で買うべきだったと思うのです。ダンナも私に相談して決めてよ!なんで勝手にしちゃうのよっ!…ってとこですね。


同じセリフの怒りあいがしばし続いて話は平行線。「もういい。」と私が先にベッドでフテ寝。

まだブチブチ私を罵り、怒り続けてたダンナだが、やがて寝る為に寝室に来て、「PSP買ってすいません。ゲームは相談しなくてすみませんでした。」と言ったが棒読み気味。「…それって本当にそう思って言ってるの?!」「こう言っておけば丸くおさまるかと思って。…ていうか、俺がこう言ってんだからお前は黙ってウンって思ってればいいんじゃないのか?!!」

…あぁー、もぉー…
話にならないよ。
なんでこんなに話が通じないのかが解らない。
私には、ダンナが自己中ワガママにしか見えないよ。

本当はね、私は「ダンナが欲しいんなら買えばいいじゃない?」と言うタイプ。つうか、実際言ってる。だって欲しいんでしょ?そういう時は買いたいもん。私から見たらどうでもいい物だけど、ダンナにとっては欲しい物。だったら買えば?ですよ。

なのにダンナは私が欲しがる物には必ずダメ出し(相談も提案もダメ出し)。私がどれだけ欲しくても、それはダンナから見たらとても無駄なくだらない物(事)に思えるので、反対される訳。

結局、自分は良くて、なぜ人がするのはダメなのか?って話なんですよ。
「俺に文句言うな!」とおっしゃいますが、私はダンナが【文句】を言うから【文句】を言い返してみているだけなのです。

文句や怒られっぱなしじゃやってられないよ。人の意見を組み取る経験もしてみてはどうかね?

あ!

「俺とお前を対等に考えるな!」とも言われたよ。なんなのこの配偶者?私は家来か奴隷か下僕ですかい??
スポンサーサイト




[2010/01/05 23:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1971-f3036d15