FC2ブログ





◆客観的に考えてみる嫁。 

ダンナや義父母の愚痴ばかり書いてきましたが、ここらで自分の事も見つめ直してみる。

私は介護の仕事をしている介護士ですが、家で家族だけで介護するのは相当大変というか、無理だと思っている。

体力的にというよりは精神的に。そしていつも一緒にいる家族だからこそ無理。

介護までいかなくとも、家族に慢性的な病人がいるというのは家族にとってストレスになっていると思う。

まして配偶者が病人だと余計に大変だと思う。

鬱は、なった経験のある人でないと、このなんとも言えない無気力感、絶望感などは本当には理解出来ないと思う。正直理解するのは無理。

「理解しているつもり」
「理解しようとしている」
「気持ちは解る」
辺りの表現が妥当だと思う。

そんな、なんだか解らない症状の病人が相手では、理解しようにも、毎日一緒に暮らしていたら
「本当に病人なのか?」
「ヤル気がないだけじゃ?」
「サボってるだけじゃ?」
という気持ちにもなるのかもしれない。


鬱病の当人でさえ体調の良い時は、
「何故、あの時はあそこまで気持ちがドン底だったのだろう?」
と思ったり、
「私は今、とても辛い気がするけど、これって甘えじゃないの?」
と思うくらい。

でも、この「自分でも自分の気持ちが掴めない」というのが症状の一つかもしれない。だから衝動的に死を考えたり、実行に移してしまう。自分の意識が自分ではなくなる感覚になる様な気がします。

発症から10年くらい。当人はもちろん辛いのですが、家族も辛いのだという事が最近になってうっすらと理解出来てきたような気がします。

だからと言って、私にはどうする事も出来ないというか、どうしていいのかも解らないのですが。

通院している先生がおっしゃるには、私は「他人優先型」なのだそうです。なのでよく「人はいいから、自分優先に考えるように」と言われます。


…でもそれでいいのかな?

ケンカ中ダンナが言いました。口下手なダンナで、本音を自分でも自覚出来てない様な人です。(故に客観的に物事を見るという事も出来てない様に思われます。自分の思った事だけが正解なのです。)
ヒドイ文句や罵倒の合間にですが、
「俺だってイッパイイッパイなんだ!」
と。


夫婦で片方が鬱になって、そのうちにもう片方も鬱病に…というのもよく聞く話です。

ダンナは性格的に鬱病にはならないというか、なれない(^_^;)と思いますが、ストレスを感じてイライラしているのかも??



………と、
客観的にツラツラと書いてみましたが、なんの解決策にもならない様な…;

むしろダンナや義父母に考えてもらいたいよ;


さ、ダンナがパチスロから帰宅する前に寝よう。
最近は長期休みがあるとパチが深夜1:00まで営業しているので困りますね。
今の私はダンナと距離をおきたいので助かりますが(^_^;)
スポンサーサイト




[2009/12/30 00:05] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1961-bdcd66e1