FC2ブログ





◆同居嫁の鬱記(もはや連載?) 

日曜の夜に夫婦ケンカして、月曜はダンナが仕事納め飲み会で不在で、その間ずっといろいろ考え文章化し日記更新してきました。

で、

ウツウツゆえ、もともと体調は低空飛行気味なんですが、最近の私は更に悪体調というか絶えず頭痛気味。頭痛じゃない時にしたい事やするべき事をして、頭痛がしてきたら鎮痛剤飲んで寝る、みたいな。だから眠たくなる時間が狂ってきたり、朝に頭痛で目覚め鎮痛剤飲んで寝直したり、夕飯支度と頭痛がかち合わないように鎮痛剤を飲む時間を調節したり、とトンチンカンな生活を送ってます。

で、

今朝も頭痛で目覚め鎮痛剤を飲んで寝直しして、出勤時間近く(昼から勤務)に起きて支度しはじめた訳。
すると久しぶりのダンナが、台所で、私が食べてから出勤出来る様にと餅を焼いたり牛乳を温めたりしてくれていた。餅が焼けるのを待つ時間は無かったので、温かい牛乳だけいただいた。(即席オニギリを作り、食べながら出勤します;)

いつもそう。ダンナは大怒りした後は反省するのか後悔するのか、なんだか解らないけど、改心?したような行動を取るのです。実は起きたら部屋や廊下も片付いていた(結局は、ダンナの出したゴミや雑誌の山)。

で、

私は仕事に行った。
年末で月末なのでするべき事がたくさんで帰宅は21時過ぎだった。家に居たくない気分だったから残業で丁度良かった。

で、

帰宅したら、ダンナが来て「良かった。帰って来ないのかと思った。」と言う。夕飯も「温めようか?」等と言う。ここまでの今日の流れはいい感じ。

しかし、

「お金ちょうだい。」
『へ?なんの?』
「注文してた年賀状が出来たって電話があって取りに行ってきたから、そのお金。」
『あー!ありがと。でも私、お金ないんだよ。パパがくれた冬ボーナスの中から取っていって。』
「お金が無いなら年賀状なんか注文すんな!年賀状なんか出すな!」
『いや…年賀状は出すもんでしょ。私の月給は子供達の学費なんかに振り込んだらほとんど無くなって、医療費やガソリンに使ったら無くなってしまうって言ったでしょ?』
「でも金が無いなら年賀状なんか出すなよ!」
『年賀状は普通出すもんでしょ。私の月給から振り込んでるから無くなるんだよ。パパのボーナスから振り込んでたらお金はあるよ。ていうか、本当に無いの。パパみたいに毎日パチスロに行けるなんて考えられないよ。』

結局は、ボーナス袋から取る方向で納得してくれましたが、

「お金が無いなら無いなりの生活をしろよ!」
と、パチスロに出かけて行きました。


私が専業主婦の頃は月に5~7万とボーナスの一部をくれてたんですが、私が仕事しだしてからはボーナスの一部しかくれなくなったんですよねぇ。
私が体調を崩して常勤からパートに変わり月給が激減した際に、またお金を渡してほしいと伝えたのですが、ダンナは「不況で月給が下がったし、家のローンや保険や携帯代金を払ったら、(私と同じく)何千円しか残らない。」と言うので、貰うのはやめました。

(家のローンについては何回か書いてますが、結婚して同居する際に義父の好みで新築。ダンナは、無理のないローンの範囲でと言う条件だけだし、後は放置。結果、月11万のローンをダンナが払ってます;ボーナス月には更にプラスして払っていたのですが、さすがに生活厳しいと義父に訴え、無しにしてもらったらしい。たぶん家自体の価格は5000万~7000万円はしてるんじゃないかと思います。無駄に座敷が多く、無駄に広い、超田舎造りで新築には見えない家。)

でもその話し合いの際に
「そんなの、お前が勝手に体調悪くなって働けなくなったのが悪いんじゃないかー!」
は、ヒドイと思いました。
仕事ストレスもありましたが、その基盤は義父母同居&同居なのにパチスロばかりでダンナフォローのなかった生活ストレスでなった鬱が悪化したのに…。


ダンナの頭の中が意味不明。
スポンサーサイト




[2009/12/29 22:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1960-d3f6f588