FC2ブログ





■歯科に行ったんだ。 

20090709224455
メロンが嫌いだから食べたくない!


今日は昼過ぎから、恐怖の歯科の予約日だった。
昨夜からドッキドキ。

私は歯科が大嫌い。幼少期はよく歯科に連れて行かれた。そしてあの削る痛みに耐えられなかった。嫌々連れて行かれ、名前を呼ばれた瞬間から号泣してたので、超迷惑で嫌な患者だったと思う。

前回の診察やレントゲンの結果、幼少期に治療した奥歯の詰め物の周りから虫歯が進行し、中で神経に達するギリギリ辺りくらいの大きな虫歯に成長している事が発覚した。

なのでもちろん本日の治療は麻酔注射をして治療。下の歯は麻酔が効きにくいのだそうだ。そして、ゆっくり何回にも分けてするとよく効くとの事で、麻酔注射にはたっぷり時間をかけられた。

実は注射も嫌いな私;
今でこそ一瞬の痛みである注射は我慢できるが、幼少期に内科でお尻に注射をされる際に看護婦3人に押さえつけられて注射された記憶がある。個人病院で看護婦3人がかりって…、これまた超迷惑で嫌な患者だ。もはや【患者】ではなく【患畜】扱いだったかも。

昔はすぐ注射だったのに、最近の内科は滅多に注射をしなくなりましたね。とても良い事だと思います。


しかし今回歯科でした麻酔注射は痛くないにも程がある注射だった。麻酔注射ってこんなに痛く無かったっけ?!「なんでこんなに痛くないんですか?」と先生に尋ねたら『上手いからでしょう。それか運が良かったのかな。』と言われた。

おかげで治療中は全く痛く無かった。こんなに痛くない歯科は生まれて初めて!この歯科にして良かったー!神様ありがとう!

余談ですが、やはり最初は「でも痛いことするんでしょ?(疑)」と目を瞑って、手にも力が入っていた。そんな時に脳内で励ましてくれたのは笑顔の【Gackt】でした。「大丈夫、僕がそばにいるよ。」「負けないで、アオイちゃんなら頑張れるよ。」と妄想炸裂でした。

「なぁんだ、楽勝じゃん!これならもう歯科なんて怖くないね!どっからでもかかってこーい♪」と、運転しながら鼻歌なんぞ呑気に歌っていたのに、15:00頃ノンアポで『ズキンッッ!』という思わず頭が真っ白になって飛び上がりそうな痛みが…。頭が一気にシラフに!(注:飲酒運転をしてた訳じゃない)不定期に、あの歯痛特有の脈打つような嫌な痛みが! 「こ、今度はいつ来るの?!」と、もう脳内は歯痛の恐怖で一杯!!

嫌だ!怖い!と、速攻帰宅し、安定薬と鎮痛薬を飲んで、コンタクト外し、パジャマ着て、寝逃げ。寝てしまえば怖いものなどなにもない!(?)寝逃げバンザイ\(^O^)/

しかし、夕方怖い夢で目覚めたのであった。
そして歯痛は微妙にまだある。歯科に本日の全気力を使い果たしたので、もう何もしたくなーい。

ぼーっと寝て過ごし、先ほどまた安定薬と鎮痛薬を飲み足したとこ。腹には豆腐と卵豆腐とカボチャスープ(冷)を投入。

また寝ます。
スポンサーサイト




[2009/07/09 22:44] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1813-c44bbb90