FC2ブログ





■母を越(肥)えた子 

20090603234001
4/22生まれの子ハム(チョコ)が、完全に母ハム(アオ)より大きくなりました…というか肥えた。
(二匹ともジャンガリアンのブルーサファイア)

ていうか買った時の大きさから推測して、母ハムであるアオさんは3月上旬に産まれたと思われる。
だから母子といえども、産まれたのは一ヶ月半程しか違わないと思うので、大きさが逆転しても不思議じゃ無いわけ。
しかし、同期で同じく♀のララミーとトーポも丸々と肥えてるのだけど、今見てみるとアオさんと、その娘であるミルクが一番小さく細い。

やっぱ育児って大変なのですねぇ。ミルクが小さいのはトーポが虐めるからだと思われます。

アオさんとミルクに肥えてもらいたいので、ララミーとトーポは別容器にしてみた。肥え組はしばらくヒマワリの種を控えようと思う。

父ハムのシロさんと、息子達のチョコ・バム・ユキは見事に肥えて丸々。
シロさんなどジャンガリアンにあるまじき大きさで、このままフェレットになるんじゃないかと思うほど。

私はハムスターを買う前は♂はヤンチャでケンカ早く、♀はまったり穏やかだと思っていましたが、我が家のハムスター達は全く逆。

♀4匹を同じ容器にしておくとケンカが絶えず、血も見ます。女って怖いですねぇ。
スポンサーサイト




[2009/06/03 23:40] 未分類 | TB(0) | CM(2)

動物の世界

♀の方が強いよね。
カマキリさんなんか、子孫繁栄のエサになっちゃうわけだし・・・

うちの妹が飼っていた♂ハムは、繁殖させたい♀持ちに「貸して」と言われて、ハムは基本一匹飼いだから、することしたら離してねってお願いしたにもかかわらず、「仲良さそうじゃん」って同じケージに入れっぱなしにされ、翌朝、無惨な姿で転がっていたらしい。

群れない動物なので、攻撃的になってる時は、気をつけてあげてね~ん。
[2009/06/04 23:45] Aki [ 編集 ]

>翌朝、無惨な姿で転がっていたらしい。

ヒィー! 恐ろしい・・・それって死んじゃったの?

なんでこんなに違うんだろ??
ってしみじみ思うくらいに
♂容器と♀容器の様子が違う・・・

♂はジャレジャレしてるんだけど、
♀はちょっとしたキッカケで大ケンカ。
トーポ→アオ&ミルクをいじめ、
アオ→ミルクをいじめる・・・
ララミーは温厚すぎて(?)、
誰にもいじめられないし、誰もいじめず、
被害者の介抱をしてやってる良いハムです。

そんなわけなので、アオ&ミルクが痩せて、
一番の被害者であるミルクは隔離して保養中・・・

集団ならではの楽しさを味わいたくて
【ジャンガリアン】にしたのですが、
メスは個体差がありすぎ!

こんな事なら♂を4匹飼うのだった・・・
と思う今日この頃。
時々、♀容器に♂を遊ばせに入れてやるのだけど、
♂はケンカ売られて逃げ回ってます。
個体差はあるものの、ハムスターは♂の方が
温厚で無邪気だということが判明しました;

[2009/06/07 13:12] アオイ■ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1777-d0811fc4