FC2ブログ





■籠の鳥 

20081007230912
 ↑という題名の歌があります。昔の歌なので知らない人の方が多いかも。「あいたさ~みたさに~♪」と出だしの曲で、終りは「どうせ~私は籠の鳥~♪」だったかな。題名通りの内容の歌詞で悲しい曲調だった記憶が。

何故私がそんな歌を知ってるかと言うと新卒で老人保健施設に働いていた頃、この歌を歌わないと行動してくれない(特にトイレ;)お婆さんがいて、トイレには必ず「籠の鳥」の歌詞コピーが貼ってあり、それを歌いながらトイレ介助をしてたからです。

で、結婚退職した訳ですが結婚してから頭に浮かぶのは「籠の鳥」の曲ばかり。あてつけに、わざとらしくしみじみと歌うとダンナがウケてた時もあったけど。
同居嫁というのは本当に「籠の鳥」のような生活なのです。籠はちょっとオーバーかもですが、絶えず監視下で行動してるような感じ。

嫁は私の様にボケボケな嫁じゃなくても何かしら義父母に言われたりするし、ダンナとしても嫁が悪く言われると立場が良くないようで、間に入らず、「しっかりやれ」的な事を嫁に言ってきたりします。

そして、嫁がダンナに義父母の文句を言っても「お前が嫁なんだから我慢したらいい」みたいな返事になります。

そうでない同居もあるでしょうが、嫁にとって辛い同居が圧倒的です。

四面楚歌というか「味方いねぇよー(>_<);」みたいな。ちなみに子供は味方になってくれます。しかし役には立たないので気持ちの持ちようだけですね。子供に義父母やダンナの悪口ばかり聞かせる訳にもいかないしねぇ。

自分の粗は気付かず、人の粗ばかり気になる人種の頭の中に爆弾を埋め込みたい心境になりますよ。

ま、私の生活愚痴なんですが

「同居、絶対ダメ!」

と、あらためて声を大にして叫んどきます。

「同居するなら やめておけ(結婚を)」

も、叫んでおく。
(家なき子バージョン)

スポンサーサイト




[2008/10/07 23:09] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoitamu.blog27.fc2.com/tb.php/1604-051e8483