FC2ブログ





■ こら、じぃじ! 

やってくれちゃいましたよ。じぃじが。

私が午前中、小僧たちを置いて接骨院に行っていた1時間ほどの間に
じぃじに2階の部屋(居間&寝室)に入られた上に、
部屋を仕切ってあるフスマを入れ替えられた・・・。
で、その際に掛け軸形式で飾ってあったガクちゃんのポスターが落ちて、
切る前のうどんorそば状態にー!

なんで?なんでそんな事になるのー???!

ここで心に溜めるからダメなのだ。直接アタックするのがいいのだー!
って訳で、ジジに「・・・と、小僧から聞いたのだけど。」と聞いた。

ジジ的な意見としては、
2階でドタンバタンと大きな音がしていて挙句に次男が大泣きしたから
何かケガでもしたんじゃないかと思って見に行った。
そしたらフスマの場所がオカシかったので入れなおした。

との頃。

私的には、
そんなもん、いつもの事だからほっとけ!
でも仮に孫を心配してくれたのだとポジティブに考えてみたとしても
フスマを入れ替える必要はどこに?
てか、普通人の部屋に無断で入って、無断でフスマの入れ替えをする??

と思った。

洋室と和室の仕切りの引き戸のために、ちょっと持ち手が変わってるフスマ。
フスマは片方からしか出入りしてないから、都合の良いように考えて入れ替えたのに!
(しかも、私はそのフスマというか引き戸の質感やセンスが気に入らない。)

「でもフスマまで入れ替える必要はなかった。ポスターも落ちてシワになってるしっ。」
『それはゴメンナサイ。でも、(2階でドタンバタンとね・・・と繰り返す・・・)』

でも、』じゃねぇよ。
「でも、」って言いたいのはこっちなのっ!

2階の部屋に入ってしまった状況はもう解ったのっ!
私がそれでもまだ不満を言いたいのはフスマを入れ替えたことなのっ!
ポスター落ちて、ホコリだらけになってたのっ!

ジジが悪いんだから『でも、』って言うなぁー!

私も「でも、」って言いたいけどキリなさそうだから、スルー。
でも気持ちはおさまらないので、昼休憩時間中だろうダンナにTEL。

「こういう訳だから、帰宅したら自分の親父の尻拭いをしてフスマを入れ直すように!」
『なんでジジーがフスマまで入れ替えるんだよ?!』
「私が聞きたいよっ。」
『ジジーにフスマ入れてもらえよ。』
「嫌だよっ!また寝室に入られるじゃんっ!!」


帰宅したダンナがフスマを直し、ジジに再度注意。
でもまた『でも、2階でドタンバタンと・・・』って言ってた。
ダンナは「だからそれはもう解ったから、人の部屋に入ってフスマ触ったらダメ。」
『悪かったよ。でも、』
「でも、じゃないの。俺もあんまりしつこく言いたくないんだよ・・・」


ちょっとスッキリ。
うちはどうでもいい用事で義父母が2階に来るので油断ならない('A`) 。




スポンサーサイト




[2008/08/14 14:45] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する