FC2ブログ





■ がくっぽいど 

7月31日にガクちゃん声のボーカロイドがくっぽいどがとうとう一般発売。
ちなみにFCで買うとパッケージはガクちゃんだけど、
市販で買うと紫ロン毛の艶っぽいお兄さんのイラストです。

私は買ってませんよ。

更に知らないかもしれない方に説明するとこういう歌ってくれるソフトを
ボーカロイド
と呼び、ほかにもすでに世に出ています。

「MEIKO」
 大人女性の奇麗な声
「KAITO」
 大人男性の爽やかな声質
「初音ミク」
 高校生くらいの透明感あるソプラノ声
「鏡音レン・リン」
 14歳の男女の双子という設定。
 なので、レンはボーイソプラノ声。
      リンはミクより幼いソプラノ声

私は、断然レン派。カイト兄さんも曲によっては最高です。


で、最近動画サイトに「がくっぽいど」で素人(?)が作った作詞作曲物が
どんどんアップされているのです。

がくっぽいど」は調整しやすいんですかね?
(鏡音レンは調教が難しいらしい。)
滑舌もはっきりしてて、ビブラートも良い感じで
ガクちゃんが歌ってんのかと思うくらいの作品ばかり。

というわけで、横の「mini you tube」に紹介してみました。


もしも、私が「がくっぽいど」持ってて使いこなせるのなら、
ガクちゃんお曲は「キミ」を歌詞に使った曲がかなり多いので、
「キミ」と「自分の名前」に変えて歌ってもらいますね!


最後に「がくっぽいど」はガクちゃんが命名したとか。
紫ロン毛のキャラのせいで、イメージはなすびが定着しつつあります。
(カイトはアイス、ミクはネギ、レンはバナナ、など
キャラにイメージアイテムが勝手に定着する傾向があるようです。)

そして私のお気に入り動画サイトは「ニコニコ動画」です。
コメントや弾幕がにぎやかで楽しー。



スポンサーサイト




[2008/08/09 22:32] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する