FC2ブログ





■ ごめん 

同僚からメールが来た。

明日は困った人達(職員)が欠勤だから職場遊びにおいで、というお誘いだった。
せっかく最高(;)の人達が欠勤なのにもったいないけど、行けないや。
文章のやり取りは出来るけど生で会話するパワーがない。
こんな顔して行けないよ。
気持ちはありがとう。

-----------
夕飯の支度してたら、先日夜の義母との会話を聞いた義父が言い訳(弁解?)をしにきた。

瓶ビール一本空けられない義父が、私にもビールすすめてくれる時がある。

私は不眠の症状が再発し、眠剤を処方してもらってる。
早く眠れるようになりたいので禁酒もしている。
だけど断れず一度黙っておつきあいした。
それをダンナにも相談した。

またビールをすすめられた時に
「実は今、お酒我慢してるから。」と伝えたが
「まあ、いいじゃないか。」みたいな感じになりかけた。

ダンナは「コイツは酒飲みたいんだけど本当に我慢してるんだからやめてやって。」
しかし「少しぐらい。」と諦めない義父。
思わず義母も「お義父さん、やめなさいよ。」と。

そして
「ハイハイ、じゃ早く治して下さいね。」
というセリフが義父から発せられたのであった。

私にビールを断られ、ダンナにもババにも止められ注意され、
バツが悪くて言ってしまったんだろうって事は解る。

でもそれを
「悪気はなかった。アンタ気にしすぎ。なんでも前向きに考えてもらわないと。」
と言われるのは…

「ハイハイ」
二度返事がそもそも失礼。(それを笑えるほど私と義父は親しくない。)
義父だって親しくない人に二度返事されたら不快だと思う。

「気にしすぎ」
はい、そのとおりです。
でも同居してからの義母の失礼な発言や行動の数々がなかったら、
私はこうはならなかった。
私の結婚してからの5~6年の記憶がなくなったら気にならなくなると思う。

「なんでも前向きに考えてもらわないと。」
それをそっちが言うのは卑怯だ。
この家庭で何もかも前向きに考えられなくしてしまった人から言われるのは辛い。

と、いうような内容を義父に答えた。
また涙がこぼれた。

実両親は私に内緒で私の通院している病院に来て先生と話したらしい。
この病気は理解してもらうのは難しい。
私の事が理解出来ないのだったら先生に話を聞いてきてほしい、とも義父に言った。

本当に私が結婚してからの5~6年間の辛い記憶が消せればいいのになぁ。
そして幸せな記憶とすりかえて欲しい。
そしたら今の家族の事を受け入れられるのかもなぁ。

本当に毎日暑いなぁ。
暑いから私は毎日、目から汗を流しているのかなぁ…

夏が終わる気さえしないよ・・・。


スポンサーサイト




[2008/08/04 20:11] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する