スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

◆†その同居嫁、大志† (でも落ち着け;) 

今日、予定通り2件の物件(賃貸アパート)を夫婦+次男ヒロの3人で見学してきた。昨日の日記で書いたように正直選べるほど物件が無い地区なので、安いのと高いのの「一応見学しておくべき」的な2件を見てきた訳。

↓安いのは、やはり安いだけあった(´-ω-`)↓。
【古き良き時代の昭和】ではなく【単なる品の悪い昭和】の臭い漂う物件だった。狭いトイレは段差和式。狭い風呂場はタイルで深い浴槽が直置き。狭い台所にはなぜかアイボリー色のミサイルみたいな円柱の給水タンクがドドーン!と存在感を猛アピールして立ってた。こんな物が部屋の中にあっていいのっ?!・・・とビックリしすぎて思わず飛びあがりそうだった。
しかも脱衣所は無く、風呂場とトイレに挟まれた狭い洗面所前の廊下(単なる半畳ほどのスペース?)で脱衣するしかなく、カーテンとか取りつけないと玄関から丸見えで、間取り図で想像してた以上にあり得ない物件でした。申し訳ないけれどいちいち古くて汚すぎました。これでも間取り図の方がキレイ・・・。これで月4万弱は勿体ないし信じられない。見学した末の判断なので迷いも悔いも全く無くなった。この物件は無い。
安い昭和アパート

↓で、決めたアパートは、高い方(´・ω・`*)↓。
1F2Fがあるメゾネットタイプで月7万強かかるだけの間取りです。風呂場がユニットでめちゃくちゃ綺麗!ウォークインクローゼットが収納たっぷりでかなり使いやすそう。階段下の物置も良い。2Fバルコニーでも洗濯物が干せますが、1Fにあるテラスでも干せる。間取り図だと照らすが狭くなってますが、2Fのバルコニーの幅があり奥行きは倍はありました。テラスというかコンクリートの庭ですね。そこでも洗濯物が干せるし、畳くらいの大きさの木のトレリスで囲ったらリビングから見える風景もいい感じかも(今は、周りの目線を遮りたいのもある・・・)。
高いの平成アパート

契約が先を越された【第一候補Aアパート】と比べて残念なところをあえて言えば、1か月分の家賃&仲介料が無料ではない事(キャンペーン中だった)、月々の支払いが高いこと、玄関の下駄箱にロングミラーがついていないこと、フローリングサンルームが無いこと、台所が微妙にカウンターではない所、かな? 

この時期は賃貸がどんどこ急に決まる時期なので、前回の【ダントツ第一候補Aアパート契約出遅れ】の反省を生かし(?)、すぐ押さえてもらった。残り2部屋しかないのだからウカウカしてられない。

そしてこれは私的に嬉しい(?)誤算なのだけど、4月からの入居だと期間が開きすぎていて物件を押さえて置くのが難しいとの事で、3月半ばからの入居になり、少しづつ荷物を運べる期間を作ってもらえるらしい。
あと何かしら初期料金を値引きしてもらえるらしい。これらは義姉さんのコネによるラッキーです。

ここまで来たら、失われた…いや、奪われた新婚生活をやり直して、義父母の行いを水に流せるような生活になる事を切望します。で、やーがーて~・・・は、今の家に戻り、好きにリフォームして猫を飼うのが夢。


うむぅ~; 夢の希望が高すぎますね。
まずは落ち着いて(←コレ大事;)、あまり無理をせず、でも節約し、まともに近い生活が出来るレベルから始めねば…。ね。

あ!昨日の日記に【拍手】ありがとうございます!
私なりに頑張すぎずに頑張ってみようと思います m(´-ω-`)m
スポンサーサイト

[2010/01/31 23:55] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、感涙† 

今日は勤務だったのだが、マナーモードにしておいた携帯が振るえた。長い…メールじゃなくて電話か!なんの緊急事態?と携帯をみると別居先ダントツ第一候補アパートの会社からだった。
もし契約が決まって部屋が無くなったら連絡下さいとお願いしてあったのです。まさか…と、電話に出ると予想通りの内容だった。私達家族の他にもう一組そのアパートを考えている家族がいると聞いていたのです。先越されちゃったー(>_<)ヾ

あぁぁぁー…;
悲しすぎる…だからさっさと決めれば良かったのに!他と比べたら迷う余地無かったけど、ダンナを急かすのも逆効果か?と様子を見てた私のバカバカバカ!でも急かしてキレられたり、急かして契約させて後から『お前が急かしたからだ!』とか言われるの嫌だったんだよぅ;

【春には別居♪】を生き甲斐にしばらく穏やかに過ごしてきたので、「人生が\(^o^)/オワタ!」ぐらいにテンション下がって、思わずダンナに電話。「あのアパート決まっちゃったってっ!4月までに家を出れないようなら離婚届け出すからっ(>o<;)」って言った。

そして勤務が終ると直不動産で新たな物件を探してもらったが一件だけしか無かった。小学校は校区外だがなんとかなる範囲。少しお高いが値段の割に合う間取りではある。で、帰宅して揉めた。

揉めた内容は、私の電話にさすがに慌てたダンナが既に取り寄せてある物件の中から一件を決めていた。そこは安いが古く狭い元社宅なアパート(昭和40年代築;)。しかし、私が新たに持ってきた物件を見て、高いが広さや間取りを評価し、そこに決めようと言う。すぐに契約と言うのだ、

両極端すぎる!そんなに簡単に決めるんなら見学もしてきた第一候補アパートをすぐ契約してくれてればー; 私は、下見見学はするべきだと思う。ましてや生活の再スタートの場所となる安くはない買い物(賃貸だけど)。

だから、一応ダンナが決めようとしたアパートと、私が見つけてきたアパートを両方見学してから決めようと言っているのに、後者でいいから見学なんて無駄(?)な事は嫌だ、見て来たいならお前一人で見てこいと言う。えぇー?違う!それ違うよ!夫婦で納得して決めたいんだよー!なんでこんな事で揉めてケンカになるのか訳が解らない。

どうしていいか解らなくなった私は初めて次女義姉の携帯に電話して助けを求めた。…ダンナは電話を代わる気もなく、やがて私から電話を取り上げ切ってしまった。たぶん義姉からと思われる電話がダンナの携帯にかかるがダンナは無視して、私と口論。

そこになんと義姉が来てくれたのです!まさに口論中の二階に!義姉は私の病気の事も知っていて、病気に関する知識も持っていた。私は不安だから見学してからの契約を望んでいる、夫婦で納得して決めたいので夫婦で見学してきたいという私の思いを全て理解してくれていた。

ダンナに『そういう事を受け止めてあげるのも病気を治す一歩なんだよ!一緒に通院もしてあげないと、って言ってたのに結局一緒に行ってあげたの?周りが大事なんだよ!本とか読んで勉強した?アンタを否定する訳じゃないけど、アンタの考え方おかしいよ!』ダンナには何もしてもらってないけど、義姉さんはダンナにそんなアドバイスをくれていたのか…。ダンナ側は孤立無縁だと思ってたのに、解って考えてくれてる人がいた…、と知って涙が止まらなかった。

説得には時間がかかったけど、明日は二件を見学した後、契約する事に決まった。

義姉さんとは今までそんなに話さなかったけど、今晩は嫁姑やダンナ関係の話などたくさん話して貰えた。為になる話ばかりだった。ダンナにも短気過ぎると叱ってくれたし、姑対策も教えてもらった。そんな話をしている内にダンナも落ち着いた様で話に参加してきた。ダンナは義姉さんを玄関に見送る時にまでブツブツ言っていたが、義姉さんは『大丈夫やよ。アイツ天邪鬼だから(^-^*)ノシ』と笑ってくれた。ダンナとも仲直り出来た。

私のSOSの電話に、21時すぎだというのに駆け付けて、長々と夫婦口論に付き合ってくれた上に、私の気持ちを汲んでくれる話をしてくれて感謝している。どうしてもっと早く義姉さん達にココロを開け無かったのだろうと後悔した。【あの義母の娘達】という見方しか出来なかった自分を恥ずかしく思った。
[2010/01/30 23:58] 未分類 | TB(0) | CM(2)

■†その同居嫁、黒糖† 

20100129161613.jpg
題名が「漢字二文字ならなんでもいいや~」な感じになってきてます。気にしない。気にしたら負け。

美味しいよ、カリントウ美味しいよ。黒糖のコクと歯ごたえが最高だ。

でもなんと言っても、形が○○○に似てるとこが一番の魅力なんだと思います!だってこんなに○○○にそっくりなのにこんなに美味しいなんて菓子の奇跡だとは思いませんか!?

・・・で話変わって、なんでこんな形にしたんでしょうかねぇ~・・・・・全員一致で賛成だったのかどうかが気になって夜も眠れません。
[2010/01/29 17:13] 未分類 | TB(0) | CM(2)

■†その同居嫁、中華† 

20100128213420.jpg
20100128213001.jpg
このナンバーいいよね。
私の携帯ロックの暗証番号と一緒\(^o^)/!


今日は、出勤してきたよー!

仕事自体は楽しいのです。
体調上、常勤からパートに変えてもらってからは【勤務は午後半日】【勤務は一日置き】【連続勤務は2連勤までOK】とか条件出してありますが、本当はたまに休みだけど出勤したい日もある。人手は足りないから出勤はオッケー(むしろ歓迎)だろうけど、それで疲れてしまって勤務表で決まってる勤務日に欠勤する事になってはとてもマズイのです。人手不足ゆえ、午前・午後勤務はギリギリの職員数だから。

あー、午後から勤務だけど【毎日出勤】とか頑張りたいなぁー。貧乏だし。


貧乏だけど背中の凝りがひどくて、天使でいうところの羽のはえてる部分が痛くてしょうがなかったので接骨院に行ってきた。背中は飛んでいけそうに軽くなったが、時給一時間以上の金額も飛んでった。

飛んでったついでにファミマで肉まんを買った。ファミマだとTポイント貯まるから良いよねぇ。

温かい肉まんに「ふぅ♪」とココロがほんわりした。正直、中華まんの生地の部分が好き。半額で中身の具無しで作って売ってほしい。名前は【プレーン中華まん】でいいです。

あ、【オヤキ】みたいに野沢菜とか甘味噌茄子とか、【たい焼き】みたいに焼きリンゴとかイチゴジャムが出てもいいと思うのですが…。【中華まん業界】は【たい焼き業界】より遅れをとっているのでしょうか、それとも伝統を重んじているのでしょうか?(←正直それは無いね;)それともD○C○M○みたいに「売れてるから、デザインとか新しい変化とか別に無くても良くね?」と思ってるんでしょうか?謎は深まるばかりです(私だけが)。

[2010/01/28 22:29] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、馬鹿† 

今日は休み、てか休んだ。

もともと今週の勤務は火曜水曜が休みになってたので、「どっちか勤務したい」って火曜を勤務にしてもらったのだけど、弟嫁&赤ちゃん退院だったのと車保険更新(共に市外)の為に「ごめん。やはり火曜は勤務表どおり休んでいいかな。」と聞き、更に「逆に水曜は空いてるから水曜に勤務していいかな?」と水曜勤務に変更してもらった。火曜も水曜も休みではあったけど、人手不足なので出勤者が増えた方が良い状況なのです。

…甘かった。火曜にいつもと違った事する=疲れてダウンするかも=水曜はそのまま休みに?ともチラッと思った。

その予想通り本日水曜は体調悪くて「ダメだ。今日無理して勤務して、もともと勤務の明日木曜を欠勤する事になったら本末転倒。それは避けねば…人手が;」と今日は「勝手を言いましてすいません;;」と欠勤にした。

アホだー!
私アホ!私バカ!

チラッと思った杞憂をアテにするべきだったー!勤務だの欠勤だの変更しまくってどうする。働かなきゃお金が…とか思って結果ハチャメチャな判断になっちゃったよ、猛烈大反省。
今度からよーく考えてから言わなきゃ。いくらもともと休みでも「勤務する」って言ったら勤務の流れ人員に組み込まれる。例え、私ごときの出勤欠勤でも、多少は業務の流れが狂ったと思う。(たぶん;)

ずっと寝て過ごして、夕方近くになりやっと楽になってきた。


実は今日は、義父は海へ釣りに、義母は山へ…、じゃなくて今日からしばらくバイトらしい。だから家は留守だったらしい。(一階に書き置きがあった。私は寝てたから知らない。)


一応我が家の、私が働き出してからはの夕食当番は、私が勤務=義母夕食当番、私が休み=私夕食当番、となっている。

はっきり話し合いで決めた訳ではありませんが、今日の様に本来勤務なのに欠勤した場合は【勤務出来る状態で無かったからこそ欠勤】したのだから義母夕食当番。
ちなみに、どちらも仕事だとしても、義母の方が帰宅は早いので義母夕食当番。

夕食時に、実は今日は欠勤した事を義母に報告。『茶碗も洗って無かったからよほど都合悪いのかなって思ったのよ。』
朝食食べて「ご飯茶碗だけだし(玄米+漬物)、また昼食食べるからこのままでいいや…」と自分の席に茶碗+箸をそのままにし、昼食後も「また夕食食べるから…」と茶碗+箸をそのまま席に置いておいたのです。

そして、義母は『明日はどうする?』

「…へ?」
『明日は働きに行ける?』
「うーん、行けるとかじゃなくて行く。明日はもともと勤務予定の日だから。それこそ人手に響くから出勤するよ。その為にも今日欠勤したんだし。」
『ああそう。明日は仕事行くんなら夕食準備しなきゃ…。』


…ん?
明日、もし私が欠勤しても、それは出勤出来ない体調だから欠勤するのであって、だから欠勤したとしても私に夕飯支度をアテにされてもかなり困るんですが…σ(^_^;)?

義母アホ?義母バカ?

(【バカ】は【婆母】表記でいいですか?)
[2010/01/27 20:00] 未分類 | TB(0) | CM(0)

■†その同居嫁、謝罪†(≧∀≦)ゞ 

20100127154407
20100127154358
・・・・・ごめん

悪気は・・・



少しあった(≧m≦)



だって君達可愛いんだもん!
遊んでごめんね、
ミルクにトーポ!
(他のハムは断固拒否だった;)

またキャベツあげるから許して☆
[2010/01/27 15:44] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、子守† 

20100126123738
20100126123730
ちょっと私にはキツイ;時間だったのですが、頑張って実家に来た。

弟嫁ちゃん(私より弟は4歳下、嫁ちゃんは3歳下)が出産し、退院する日。
私の実両親が産院に嫁ちゃん&赤ちゃんを迎えに行き、私はその間暖房のついた実家の居間でお留守番。
嫁ちゃん&赤ちゃんが帰ってきて、荷物の積み込みの間、私が子守。
軽いなぁ。赤ちゃんってこんなに小さかったっけ。アツやヒロの産まれた時を思い出すが、アツは昔すぎるし、ヒロはデカイ赤ちゃんだったのでピンとこない。初甥っ子、可愛いなぁ(義理甥姪は5人いる。自分の子より大きい子ばかりというかほぼ成人。)。なんとなく弟に似てる気がするけど、どんどん顔が変わっていくだろうからどっちに似ていくか変化が楽しみだなぁ。

自分の子が大きくなって、こんな小さな赤ちゃんを見ると可愛くなって3人目欲しいなぁとチラッと思ったりもするが、私に3人育児の甲斐性は無いから無理だ。今は薬飲んでるから仮に欲しくても産めないんだけどさ^^;

だから余計に甥っ子が可愛いなぁ。心がほっこりした(*´∀`*)。小僧達にもこの小さな従兄弟を見せたいなぁ。

嫁ちゃんは荷物を積んで、お腹が減った赤ちゃんにオッパイをあげてから、うちの両親の車で嫁ちゃんの実家に向かった。

次に会う時はプクプクしてきてるんだろうなぁ。
[2010/01/26 12:37] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、考察† 

20100125212245
まだ寝床紹介出来てなかったララミー♀さんです。最上階の4Fにお住まい。でも容器自体も2F構造で2Fが綿や紙屑でモフモフ寝床になってるので、正確には5Fが寝床とも言える。
我が家で一番高い所に寝ているセレブハムスターのララミーさんです。

ララミーさんは超ビビリなので仲間と一緒にするとパニクって仲間に襲いかかり乱闘になるので超危険です。

趣味は金網カジリです。夜、非常に煩いです。

一応飼い主は長男:アツです。

1Fにお住まいのトーポ♀さんの飼い主は次男:ヒロです。

2匹ともジャンガリアンハムスター:ノーマルです。

ちなみにダンナが一番気に入ってるのは3F右にお住まいのミルク♀さんです。スノーホワイトなので丸い綿ボールの様で綺麗だからだそう。

私が気にしているのは、2Fにお住まいのアオ♀さんです。ブルーサファイアの微妙な毛色も良いのですが、彼女だけが母親経験があるので、なんとなく仲間意識的に気になる存在なのです。(3Fにお住まいのミルク♀さんとチョコ♂さんがアオさんの子供。チョコもブルーサファイア。亡くなったシロ♂さんがスノーホワイトでした。)


ハムスター達を見ていると「回し車を回す事で電力が発生し、電気代金の足しになればいいのになぁ」とか思います。
[2010/01/25 21:22] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、迷宮† 

1/22の日記に書いた、
【この話にはまだ奥があるので、また別日記に書きます。】と書いてた件について書いてみる。

↓こんな話を書いてました。
要約すると、
ダンナは、私の実母や実弟から電話で注意され、私は「末っ子長男だから自分の言う事が全て通らなきゃ気が済まない王様だって。」と実家のダンナへの感想をダンナに伝えてしまい、ダンナは『もうオマエの実家には行かない!人の事をバカにして!』と怒り、ダンナは正月に実家に行かなかった。


↓さて、詳細です。
年末になると実家から『いつ来れる?こっちは○日が都合いいよ。』とかいう話が来る訳。でもその時期は私も気が滅入ってたから正直実家には行きたくなかった。でも新年の挨拶だしなぁ。

とりあえずダンナがどうするか確認しないとね…という訳でメール。

【題名】正月の挨拶
【本文】予定等の都合状、実家には1/3に早めの夕飯を食べる感じで行くしかないのですが、行きますか?

【題名】いきません。
【本文】いきたくありません。

【題名】了解しました。
【本文】私もいきたくありません。


こんな感じで確認終了。
じゃあ私と小僧達とで行ってくるかぁ~…。

で、当日を迎えてから初めて知ったのですが、なんとダンナは正月は実家行く気だったっぽい。やっぱ新年のご挨拶だし…と思ってたんだと思われます。

『で、もう行くか?』「?!ダンナは行かないんじゃなかったの?」『え?俺行かなくていいの?』「行かなくいいとかじゃなくて、【どうする?】ってメールで聞いたら【行かない】っ言ったから行かないのかと思ってたよ。」『え??実家に俺行かないって行ったの?』「そりゃ段取りもあるだろうから言ってあるよ。」『なんて言ったの?』「行かないってさ、って。」『何、その言い方ー?』「だって実際そうだし。他に言い方が無かったもん。」『そうなん?!実家はなんて?』「ふーん、て。」『…それだけ?!』「それだけ。」『…じゃあ俺今日、行かなくていいんだ…』「だから、行かなくていいんじゃなくてダンナが行かないって自分で決めたの!それはしっかり言っておく。」『行かないでおくかなぁ?くらいじゃなかった?』「いんや。いきません、って言いきってたよ。」『嘘ー?!』「嘘じゃないよ。【題名】いきません。で、【本文】いきたくありません。だったよ。」『そんな言い切ってないって。』「もう、シツコイなぁ。メール見ればいいじゃん!てか見せてあ
げるよ。あるから。」『いや、いいよ。…行かなくていいんだ…』「自分で行かないって言ったんだからね。私も行きたくない所には行きたくないから納得しただけ。」


このやり取りを実母と嫁ちゃんに話したら『(笑)本当は来るつもりだったのかぁ~。』『ふーん、だけじゃなくて、あら来ればいいのに♪とか言って欲しかったのかな(笑)』と笑い話に。


この様にダンナは、深く考えずにその時の気分だけで発言して、実は後からじっくり考えてる節があります。

他にも「しない!って言ってたのに、結局するんだ…」とか、私に『○○くらいしろよ!』と怒っておきながら、結局ダンナがやってたり、みたいな事が多々ありますし、過去の日記にも書いた気がします。

こちら的には結果オーライだったりするのですが「それなら最初からOKしてくれれば良かったのにー!」と思ったりもしたり。


こんなダンナなので、本当のところの本心というか、気持ちの結果が非常に解りにくい。


男性ってそんなもんなの?!
[2010/01/24 20:15] 未分類 | TB(0) | CM(4)

◆†その同居嫁、会談† 

20100123234707
20100123234659
玄関が…。
小僧達にそれぞれ友達が遊びに来るとよくある風景なんですが、さすがに長靴だらけだと迫力あるなぁ。


今日は、予定通り第1候補アパートのモデルルーム見学に行ってきた。ダンナはフテくされた様子も無く、真剣に感じ良く担当者さんの話を聞いていた。


実は、見学の前にちょっとひっかかる夫婦会話をしている。

昨日は次男の薬が切れたので耳鼻科通院を義母にお願いした。で、渡しておいたお金がそのまま?義母は『たまに払わせて。』と言うのでお言葉な甘えてみた。

その話をダンナにし「この話だけじゃないんだけど、別居宣言してからお義母さん変わったよ。」『じゃ、別居しなくていいじゃん。』「違う。ダンナが変わらなきゃ。」『俺はどこに行っても変わらないよ。』「・・・。」

とか、

『これから(子供達が)自分の部屋を持ちたがる時期なのに、わざわざ狭い所に引越さなくても。』

とか。


んー。私にしてみたら「ダンナ…、何の為の別居か解ってないの?忘れたの?」と、切なくなるわ、見学に行く足取りは重くなるわ。見学で、ダンナの改心にスタートを再度かける予定でいるのにぃー、と。

そんな訳で先行不安だった見学だったのだが、意外と普通に終了。

しかし車の中で「狭いなぁ~;」「高いな~;」「嫌だな~;」連発。聞いていて疲れてくる。アパートとはそんな物だよ。なんだよぅ、最初は「寝る場所さえあればいいんだ、安いとこがいい。」って言ってたのに。安くは無かったけどね、込み込みで月65,000くらい。

家に直帰するのかと思いきや、ファミレスに。私はダンナと二人でデザートを食べに店に入るという行為が好き。仲良し夫婦って感じというか、結婚前に戻れる感覚というか。

こういう行動を取るという事はなんだかんだと私の機嫌を伺ってるんだろうなぁ。ダンナの様子見に普段ならドリンクバーで紅茶を飲むところをあえて「グラスワイン白で。」とふざけてみたが『マジでか?アホや。』とダンナは笑った。

この機嫌ならイケる!と判断し、話を切り出した。

この別居は今の環境から義父母を排除してダンナが変わる意味を持ってる。ダンナだけではなく私も変わる。子供達にも変わってもらう。今のままでは何も変わらないから別居する。
「なのにダンナは、変わるだとか変わらないだとか、いったいどっちなの?」『変われる部分は変わる努力はするけど、変わらない部分は変われない。』「私は別居しても何も変わらない様なら離婚は考えてる。でも出来る事なら丸くおさまればと思ってるよ。だから皆で変わる努力をするんだよ。子供達にも変わってもらうよう話はしてる。」

帰りに夕飯の買い物にも付き合ってくれた。私は献立を考えるのもしんどい。判断力の低下が激しい。ダンナが惣菜を選んでくれた。とても助かる。

そして夜は、不動産も担当する会社に勤務の次女義姉が、物件資料を調べてくれたとの事でダンナと一緒に資料をもらいがてら相談。2時間近く話した。
義姉がいるので夫婦ケンカにならないのが良かった。これは想定外の良い事だった。いろいろ話が出来たし、義姉からの話も参考になった。
家庭によってそれぞれいろんな生活習慣がある…と、あらためて思った。家から出た事の無いダンナにはそういう事にも視野を広げてほしい。自分の家だけが基準では困る。そして家から出る事で親を客観的に見れるようになってほしい。家から出て初めて親の有り難みが解る。
いつも一緒にいない相手だと「どう?元気?」「変わった事はない?」といった相手を思いやる言葉が自然に出てくると思う。
私だって嫁入り前は親を疎ましく思ったりケンカもしたが、嫁に来て親の有り難さを痛感するばかり。一緒にいない事で、思いやれる部分がある。
義母だって別居が決まったからこそ私を思いやる気持ちが前面に出てきたのだろう。そして私も別居が決まったからこそ、義父母を思いやれる気持ちが少し出てきた。
やがて昔の事を許せるくらいになればと思っている。別居して核家族での生活が楽しいものになれば過去を水に流せるかも?と思っている。いつまでも許せないのはとても辛いし苦しい。過去に囚われるのはもう疲れた。

↑これらはダンナに伝えた。
↓これは伝えなかった事。

【別居】勘違いしないように。私の為に別居をするんじゃないんだよ?私は離婚したかったんだよ?けどチャンスをくれと言って離婚を承諾しなかったのはダンナ。そのチャンスを【別居】にしてあげたのは私。その条件をのんだのはダンナ。だから正確には【ダンナの為に別居】をした事になるんだからね。そこんとこ理解して肝に銘じておきなさいよ。別居はあくまでも【チャンス】なので失敗したら離婚だからね!
[2010/01/23 23:47] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、置換† 

昨夜、仕事から0:00近くに帰宅したダンナ。

久しぶりにボーナス時以外に現金をくれた。残業で多くついた分だそうな。「ありがとう。じゃボーナスの袋に一緒に入れておくね。」『好きなもん買うのにも使いな。』

おや?これは良変化??!


ところで、9日が出産予定日だった実弟の嫁ちゃんが、昨日夕方頃やっと出産!私はどうしても嫁ちゃんと赤ちゃんへのプレゼントを一番に渡したかったので、市外なのだけど予定どおり当日中に産院に渡しに行く事を決めた。場所を知らずに行き、かなり反対な方向に迷って無駄に時間がかかったけど無事産院に着けた。着いてみればよく知ってる場所だった; セキュリティがすごい産院だったので部屋には入れず赤ちゃんの顔も見れなかったのだけど、実弟と嫁ちゃんに会え、贈り物を出産当日に渡せた。予定日よりかなり遅れたのに3100kgほどだったそう。
迷った為に時間も遅くなったので急いで帰宅して夕飯作った。

…という話しをダンナにしたくて「今日の三時頃になっちゃんが出産したんだって。予定日から遅れてたけど3100kgだったって。でね、」『ふーん。もう関係ないし。』と部屋から出てった。洗面所に寝る支度をしにいった模様。はぁ!?

実は、ダンナは私の実家が嫌いになってしまった。実母や実弟から電話で再三注意や文句を言われ、私もうっかり「末っ子長男だから自分の言う事が全て通る王様状態じゃないとダメになってるって。」と実家の意見をダンナに伝えてしまった為です。なので『もうオマエの実家には行かない!人の事をバカにして!』と怒り、実際正月もダンナは実家に行きませんでした。この話にはまだ奥があるので、また別日記に書きます。

でも私はムッ(`・ω・´)としたので、考えた末洗面所に行き「おめでたい話なのに、それに対しての返事が【もう関係無いし】はオカシイと思う。」と伝えたらダンナは黙ってた。

しかし、立場を変えて考えてみる。

私は義母が大嫌い。次女義姉も義姪達が幼い時からよく実家に遊びに来ていて、自分は居間で寝転がって義姪は二階に上がってきて飾り物を壊して行ったりもした。義姉は『悪い事したら怒ってねー』とは言うものの私は「ていうか怒れないし、そもそも二階に上げさせないでよー;」と思っていた。私も初妊娠中だったり、長男が小さかったり、義母の姑根性もあって疲れてるのにっ!義母も義母ならその娘も娘だ!義姉だって同居で苦労してるはずなのに、なんで私の気持ちが解らないの?!私より8つも歳上なのにっ!と次女義姉も嫌いになった。

その次女義姉が仮に妊娠出産したとする。私は別に心配もしないし嬉しくも楽しみにも思わないだろう。出産当日にすぐ贈れる様にと前もってプレゼントを用意したりもしないだろう。どんなに義父母やダンナがその事で喜んでいても、私は余計にイライラし祝う気持ちなど湧いてこないし、話も聞きたくない気がする。

うん、そう考えたらお互い様っぽい。ダンナの事を「誕生という祝い事に、そんな憎まれ口を言うなんて人としてどうよ!?」とムカムカモヤモヤしたけど、口応えもしなかったから無かった事にするっ。
[2010/01/22 11:31] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、解析† 

自分の事は見えないけど人の事は見えたり、自分の悩みは解決出来ないけど人の悩みは解決出来たり…。

基本、人ってそういうものだと思う訳よ、私は。

だから私は【自分に厳しく人には甘く】【人のフリ見て我フリ直せ】をあえて意識。

そういうの考えずに衝動や本能だけで行動してると、義母やダンナみたいにウザイ人になるんではなかろうかと分析。「はぁ?!アンタに言われる筋合い無いわよぅ!」みたいなねぇ?


自分がした事を相手がどう受けとめるか考えて行動できないと人間関係上手くいくはずない…と、私は思う。


今朝は(も?)ダンナvs小僧だった模様。
今日は小僧達が学校からのスキー教室。昼はスキー場でウドン(要予約)を食べる。

【ダンナの立場】
こいつらは何度言っても左手がお留守な食べ方しやがって!おい、茶碗持て!食べ終わるまで箸置くな!くつろぐな!ぐにゃぐにゃすんな!姿勢悪ぃー!→ウドンだけじゃ腹減るからオニギリ作ったから持っていけ。は?いらない?!弁当組と食べる場所違う?なんじゃそりゃ、大丈夫だって!いいから持っていけって!いらない??!あぁー!もういいよ、持ってくな!→おい傘持ってけ!そして、させよ!既に雨降ってるだろうが!言う事聞けー!いちいち反抗すんな!

【小僧の立場】
パパからの注意や文句うるさーい!→オニギリ?お弁当とウドンの人は食べる場所違うって聞いてるからオニギリ持っていくと食べる場所解らないからオニギリいらない→傘持ってけ?傘させ?雨降ってる?あー、降ってるね。でも傘さすの面倒。たいした雨じゃないし。


子供って普段言う事きかないわりに、変なところで「他の人と違う事したら恥ずかしい」とか思うんだよねぇ。大抵は大人になってから考えたらどうでもいい事なんだけどさ。でもそれは大人にならないと解らないんだな。そして大人は子供の事情なんて解ってない!って思ってるんだよね。

やみくもに怒鳴っても、子供の頭には届かないんだ。でもダンナの気持ちを考えたら怒りたくなる気持ちは解る。

ダンナが怒るのは、小僧達を遅れないように朝起こして朝食食べさせて忘れ物もないように送り出さなきゃ!って一生懸命だから、イライラしてきて怒りたくもなる。そして必要以上に怒ってしまうんだよね。

私が冷静に見れるのはパパが頑張ってくれて、ギリギリ(送り出しまで;)寝ていられるから。

怒り過ぎはよくないけど、子供達にも怒られる理由はある訳だから、怒られた!と反抗的になってダンナを敵視するのは良くない。


送り出しの後に、だいたい上記の様な事を怒ってるダンナに語り、
「ゴメン。今日は私も早く起きれば良かったね。オニギリなんか一応リュックに入れていけば他の子の様子見て食べたかもしれないのにね。うんうん、ああいう所で食べるオニギリ美味しいよね。また子供にも注意しとくよ。」
と言った。

そしたらダンナは『言わなくていいよ。』と赤ちゃん言葉(…笑)でハムスター達の世話をしだした。


私の語りに少しはダンナの心を鎮める効果はあっただろうか。


怒られる方だけでなく、怒る方も嫌な気持ちなのです。

私も小僧達に怒り過ぎていた時があった。だって義母が私と反対の意見ばかりの口出しをするんだもん。そしたら余計に小僧達にイライラして必要以上に怒り、その様子に義母が聞こえよがしに文句を言うという事が続いた。

義母だって育児経験があるし、義母自身も姑のせいで自分の思い通りに子供の躾が出来なかった経験があったと聞いているのに、なぜ私の気持ちが解らないのか?!とイライラがつのった。

どうも義母もダンナも、自分がされたら嫌な事も人には出来るという態度が見られる。普通は自分がされたら嫌な経験や予想を踏まえて行動するでしょう??


私はその経験を踏まえて、ダンナが怒る気持ちも仕方ない、私が冷静でいられるのはダンナが頑張ってくれているからだ…という事を伝えるべきだと思った。


【過去と人は変えられない】と言われる。だから私はまず私から変わってみせる。
[2010/01/21 23:47] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、生麦† 

20100121001348

今日はビールが飲みたかったんだー!

ダンナはもう寝ちゃったから、テレビ(グータンとかマイフェアレディ。ジャニ苦手だけど;)観ながら【Asahiスーパードライ】(麒麟派だけど;)!
あとは、カトゥーンとかシルシルミシルとか見る(ジャニ苦手だけど)。

ゴルフ王子が何本かCMに出演しだしましたねぇ。ゴルフだけやってた時より高感度ダウン。ごめん、元々高感度持って無かったわ。凄い子だなぁとは思ってたよ。

ディアゴスティーニも調子に乗りすぎてる所が苦手だ。

でも写真の通り、
大人は黙って【ハードビスケットとゲルマニウムローラー】。

酔いたい夜もあるさ。
スカイプはaoi-1118

恥ずかしがりやさんだから、自分からは凸出来ないけど、凸してくれたら退屈はさせないゾ☆


…とか言って明後日くらいに後悔する予感がする日記ですねー…知ーらないっと。
だって今私酔ってるし♪

[2010/01/21 00:13] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、遺憾† 

お早うございます。

毎日すごい時間まで寝ていますが、朝に一応一度は頑張って起きて、その後で寝直ししているのです(寝直しすんな;)。

一度は起きて何をするのかというと「いってらっしゃーい♪」と玄関で小僧達を送りだす為。これだけでも小僧達にとっては違う様なので、せめてもの玄関送り出し。起きる為に「二階でいってきまーす!って言って。頑張って起きるから。」と小僧達にお願いしてあります。

その後、・私も朝食を食べれるようなら食べてから二階へ戻るパターン。・逆にもう少し早く起きて朝食を一緒食べてから送り出しするパターン。・更に二階で『いってきまーす!』と声をかけてもらっても起きれない時は「ごめん。今日は二階でいってらっしゃーい!」とベッドの中から言うパターンもあります。


さて今日は、送り出しも済み、ご飯も食べて二階に戻り寝ぼけたままコタツに入る。ダンナが出勤するまでの時間。

ダンナが、
『マンスリー、レ、レ…なんだっけ?』「…違うよ。Aアパートだよ。」(別居先候補のアパートだよね?なんで真顔でそんなボケかましてるの?)

『いや、藤原紀香が宣伝してたやつ。』「…それならマンスリーレオパレスだねぇ。」(なんだ別居先の話じゃないのか。しくった; すぐアパート名言っちゃってガッついてるのバレバレ;)

『それそれ!』「?…そこは学生や単身赴任の人が住むような超ワンルームだよ?」(えぇ!いくら安いからってソコは無いっしょー?!節約すぎるー;;しかも校区内どころか近くにも無いよね?)

『普段はこの家から子供達を学校に通わせて、週末はそこで住めばいいかなと。』「…週末だけ住むって???」(?子供達を通わせる?…あのぅ私は??!)

『え?レオパレスじゃ無かったっけ?週末だけ住める所。』「…そんな所無いよ~。カプセルホテルじゃないんだからぁ~…」(そんなアパート、経営成り立たないでしょ?!ホテルか旅館か!)

『週末だけ借りれる所あったと思ったけどなぁ。』「…仮にあったとして、平日は今まで通りこの家に住んで週末だけアパートに住むって事?」(ハァ?!何ソレ。まさかね~。)

『…うん。』「…そんなの週末に旅行行ってるのと同じじゃない。そんな事してどう変わるの??」(…もうイミフ…呆)

『そっか…、そうだよな…変わらないかぁ…』(???(∋_∈)???)


ダンナ、出勤してった…



…( ゜д゜)ポカーン…



ダアァーーーッ!
何なのーーっ?!
数日何考えてたのっ!!
今までで一番意味の無い提案を今頃するなぁぁぁっ!


【週末だけ別居】なんて、下手したら【週末だけ同居】よりタチ悪いんじゃない?

【週末だけ別居】なんかしてたら今度は【サザエさん症候群】(月曜日が嫌いになる→日曜夜にサザエさんが放映されているのを見て明日の月曜日を意識し憂鬱になる)を発症しちゃうよ?

【週末だけ別居】で治るくらいなら、週末の度に実家に行ったり、週末の度に健康ランドみたいな所に行ったりしてたっつーの!

でも結婚してから数年ずーっと、週末に核家族で出かけるって報告する度に義母『ご飯が余るわ』『暇でいいね』『私がご飯の支度しなきゃ』だのイヤミ三昧だったじゃん。

ここにきて【週末だけ別居】を思いつくダンナの思考が意味不明。どんだけ家を離れたくないんだ。パチスロ三昧の時は寝る為にしか帰宅しなかったくせにーっ。


あまりにもあり得ない予測不可能極まりないヒドイ発想に危うくブチキレそうだったよっ。 寝ぼけてて喋るのも面倒な朝で良かったわ。堪えた私も偉かった。

(´-ω-`)\(`・ω・´)ヨシヨシ

頼むよ、ダンナぁ~;
[2010/01/20 10:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、複雑† 

20100119182314
5個で100円だったからオマケ的な感じで買ってきたお惣菜。

次男:ヒロが大好物なので、たまにちゃんと大きいのをオカズに買ってあげるのですが、ダンナも「俺のはー?」と欲しがるのでプチドッグを買ってきてみた訳。

ヒロは帰宅するなり、買い物袋をあさり今晩のメニュー確認。そして『わーい!ヒロの好きなやつー☆』と喜ぶのかと思いきや『5個…って事は…』と言い出す。

あぁ、そういえば前にダンナが不在と解ってる時に全部5等分出来るオカズを見て
『てことは、一人一個だ!』「え?!なんで一人一個って解るのっ!?スゴーイ!!(おおげさに;)」『普通、解るしっ!でもヒロもっと食べたい。』「あ、ママはソレどうでもいいからあげるよ。」
って事があったなー。

コレも『最高でも一人一個、しかも食べられない人もいるっ!?』とか思ったのかなーと思ったので
「あー、それは食べたくない人もいると思うから、2つ以上食べれるよ。」
と言ってあげた。

…んだけど、真意は違った。

『5個って事はパパがいないって事でしょ?』


…え?!そっち??

「パパは夕飯食べる予定だよ。パパがいない方がいいのー?」
『だって怒るもん。アツ君(長男)が怒られててもヒロが怒られてる気持ちになるよ。』
「それはママも同じだよ。アツやヒロが怒られててもママも怒られてる気分だよ。」


うーん…。
まぁ小僧達も怒られる事はしてるんだけど、その怒り方が問題なんだよね。


さて別居先なんですが、
あんまりセッカチに進め過ぎると拒否反応が出るかと、様子を見てたんだけど昨夜何気に
「ねぇ、なんでも聞いてみるんだけど。いい?」『何?』「例のアパート、モデルルームの見学やってるみたいだから下見にだけでも行って来ない?」

返事無し…
返事はしようよぉ!
でも焦らず様子見して、寝る間際に再度「で、さっきの見学、今週末にでもどうかね?」『…下見だけだぞ。』「そそ、下見。じゃ予約いるみたいだから見学予約メール出しておくねぇ。」


子供達が気に入ってるアパート、ってのがポイント高いと思うんだ。あとはダンナ次第。なるべく早めの決定を待つ同居嫁なのでありました。
[2010/01/19 18:23] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、唖然† 

ダンナは意味不明な鼻歌…というか、歌をいきなりよく歌う。


私は「眠れなーい;」と思いつつベッドの中にいたのですが、

今、ダンナも寝室にやって来た。歌を歌いながら…

『あーしたは、あーしたの、かーぜがふくぅ~♪』
(ドーミソド、シーラソファ、ミーソラシド~♪?)

…うん、良い言葉ではあるんだけど、私が「明日は明日の風が吹く!がんばっ☆」とか自己啓発するんならいいけど、ダンナが呑気に変な曲で歌ってるとなんだか腹立たしい気が…。


しかも、このメール打ってる間にもうイビキかいて寝だした。
いつも思うが、オマエはのび太かぁー!
ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛))゜д゜).∵.
[2010/01/19 00:02] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、復活† 

出勤するまでは「だるい…」って思ってしまうけど、実際出勤して働いて、仕事終わったら「やっぱ仕事はいいなぁー、利用者さんも(手がかかって)可愛いし」と大満足。

利用者さんに叩かれるのも楽しい。今日も癖のある利用者さんが暴れスイッチ入ってて、毒舌だわケンカ売ってくるわで楽しい。

今日はミーティングで仕事が遅かった。始まりまでに今日の記録を片付けたりしてながら、家庭の愚痴を吠えてたら、ミーティングだけの為に出勤してきた職員(オバサマばかり)が『どうしたのー?』と聞くので「離婚したいのー♪」と来る人ごとにアッケラカンと答える私に皆、大笑い。

管理者も『じゃ今日のミーティングのアオイさんの問題について、という事で(^_^;)』とか言い出す始末。
「もう流れは決まったから問題はないよっ(^-^*)」


いい同僚達だー!
[2010/01/18 22:04] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、爆休† 

今日、ベッドから出て時計を見たら四時だった。04:00じゃなくて16:00ね。

わぁこんなに寝たの生まれて初めてかも!
病み上がりで仕事&食事会のテンションのギャップがありすぎて、楽しかったけど疲れたんでしょうね。ていうか、疲れが溜ってたんだと思うなぁ。

起きがけで買い物に行く気ににもなれず、あるものをいろいろ使って節約エコエコ夕飯作り♪

夕飯後は同僚にかりた少女漫画を読み終えた。

あとは風呂に呼ばれたら風呂に入って寝るだけ。


え?また寝るの?
という声が聞こえてきそうですが、16:00に起きた時からずっとまだ眠いので、風呂からあがったら寝る。

で風呂にはいつ呼ばれるのかしら?21:00には風呂上がりでいたかったのだけど。髪も乾かさなきゃだし。
[2010/01/17 21:04] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、満腹† 

20100116235205
写真は最後のデザート。一人で9個のプチデザート♪

今日は職場の新年会…と、家には言ってある。真実は、メンバーは職場の同僚なのだが「もぅ!やってられっかー!」的な憂さを抱えた者達が憂さ晴らしをする為に、よりすぐりメンバーだけの食事会。

ちなみに本当の職場の新年会は来週末なのですが、金銭やもろもろの事情で欠席。今日のメンバーのほとんどがそう。

店というか料理は完全に女性好みで、ヘルシー野菜メインのオシャレメニュー。【○○さん(生産)のトマトなんちゃら】みたいな生産者名をふんだんに使ったメニューばかり。
男性だと「吉牛かマックの方がいい!」とか言うと思われます。


こんなオシャレな店は久しぶり!そしてこんなお店に来たかったんだぁー♪

一応病み上がりなので、飲み物は【大井さんのリンゴジュース】と【水】で我慢。でも食べ物はたくさん食べたので満足です。


久々の仕事&素敵コースディナーで良い気分転換になりました。

ダンナともほとんど顔合わす時間無かったしね。

疲れたけど良い疲れです!質の良い睡眠になりそう♪おやすみなさーい。
[2010/01/16 23:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、策略† 

20100116232730
20100116232722
20100116232715
20100116232708
20100116232701
20100116232654

[2010/01/16 23:27] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆†その同居嫁、安息† 

で、【バナナうんち】の件なんですけどね、なんと玄米を食べ始めてから2週間くらいで、シカの糞じゃなくバナナになってきたよ!
そして玄米ウマー!あの歯ごたえが細かい具入りカヤクご飯みたい。もう白米より断然、玄米!


本当は以前みたいにアホみたいな楽しいゆるい日記を書いていたい。
ずっと重量の重い日記ばかりだったので、久々にくだらない日記が書きたくなった。

そう思えるくらい穏やかな気持ちを少し取り戻せたのは、やはり通院で状況を全部ぶっちゃけて話せた事ですかね。先生の対応にはいつも感謝してます。穏やかに聞いていただけるので、こちらも安心して話せるのです。2時間くらい話してた気がする。先生は時間を気にする素振りは見せない。(なので、逆に待ち時間が妙に長い時もあります)

先生の対応を見ていると「私もダンナや義父母にこんな対応が出来たらなぁ。」と尊敬する。なるほど。そうしたらいいのかぁ!と思う事にもサラッとイヤミなく気付かせてくれるので「どうして先生は解るんですか?!(真顔)」と思わず聞いたら『ハハハ!そりゃ歳を重ねてるからですよ。』と言われました。仙人の様な先生です。最初からこの病院に来てれば良かったよ。

穏やかな気持ちの理由がもう一つ。それは今晩はダンナが泊まり勤務で帰ってこないからです。なので今晩の母子の過ごし方はひじょうに気の抜けた過ごし方でした。夕飯後から21時まで小僧達はサッカーなのですが、帰宅すると「今日はパパ帰って来ないんだよね?楽しい事してから寝たい!そして空いてるからパパのベッドで寝たい!」
本来なら翌日が休みといえども必要以上に夜更かしさせるべきではないのですが、最近の家庭環境を考えるとダメとは言えませんでした。
小僧達はテレビをつけながら、テレビを見たり、ゲームをしたり、漫画を読んだり。会話もまったり穏やか。やがてコタツでウトウト!?わぁ!さすがにまたコタツで寝られるのは困るー!起こしてベッドに誘導。
小僧達は、私達のベッドで寝るのがお気に入りなのです。暖かいし(?)セミダブルなので広くて気持ち良いのだとか(親が熟睡出来ないし二段ベッドがあるから基本は大人ベッドで寝かせない)。子供部屋の二段ベッドの立場が可哀想なくらい。

で、小僧達をベッドに入れてから、私はインスタント焼きそばをいただきました♪

実は、ダンナがいたら全て注意される事ばかり;
(まず夜更かしがダメだし、テレビだけを見てる訳じゃないのにテレビをつけてるのがダメだし、寝る前に飲食するのがダメ等々。)

私ももうベッドの中なのですが、横のベッドからは小僧達の寝息が聞こえてます。

おやすみなさい。
[2010/01/16 01:08] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、勉強 † 

「やった方は忘れててもやられた方は覚えてるもんだぞっ」

ですよねー。今日のクレヨンしんちゃんでしんちゃんパパが言ってたよ。

- - - - - - - - - - - -
さて、真に申し訳ない事に本日も欠勤。私のだいたいの状況を同僚は知ってるので「自分の体が一番大事。無理しないで。」と優しい。人手足りないのにごめんなさい。

体調悪いからといって、欠勤までしているのだから家で鬱々と寝てても暗くなるだけ。体調で欠勤したら普通なら通院でしょ!と奮起して、かかりつけの鬱病院に行ってきた。

普段なら薬が切れた時じゃないと行かないので、『お薬はまだありますよね?どうしました?』と先生。

先生はかなり年配の男性。いつも落ち着いた笑顔&冷静沈着な喋りで聞き上手。

先生に「実は!」と今までの流れを話した。…いや、話してたのですが段取りよく話せなくなってきたので、「…上手く話せないので読み上げていいですか?」と、前回通院した1/9辺りからの日記を携帯のブログ送信フォルダを見ながら音読した。…授業みたいだ。何この患者?

むっちゃ話長いのにしっかり聞いてくれ、途中でもっと詳しく質問して下さったりして、状況を完全理解!さすがプロだなぁ。私だったらこんなヤヤコシイ長い話「ちょ待っ!今のトコもう一回!」と嫌な感じで話しの流れを止めそう;

で、先生'sアドバイス!

先生は職業柄【壊す】方面のアドバイスは出来ないので【上手くまとまる】方面でのアドバイスになります(by.先生)。まぁ当然ですね。私も「どうにか上手くならない?」という気持ちで通院している。

上手く書くのが難しいので、箇条書き気味で書いてみる。

同居嫁友達と不動さんに現状況を説明して意見を聞いた事に対してダンナが『だから他人に家の恥を喋るな!』と既に2回怒ったりしてる件を中心としてのアドバイス。

男性と女性は考え方が全く違う生き物。男性は立てる事が必要。男性は保守的で生まれた土地や家にこだわるもの。この【話】は「私」の【恥】ではないが、家や存続を考える男性にとっては【恥】な事。その立場に配慮した思いやりがあったら良い。【恥】を感じさせないようにしてあげたら相手もその様に動くかも。男性を立てる事により男性は信用&信頼されていると思える。なので情報集めについても先走らず、男性に相談してから行動すると結果が違うかもしれない。

との事です。


例えば、「意見を聞こうと思うのだけど?」と相談してから行動に移せば、ダンナは不快に思わなかったかもしれないという事。

そして、今までの経験から相手の出方を予測してそれを回避して動く傾向(声をかけない等)が私にあるけれど、それは【疎遠】にも繋がる。すると男性は「俺を信頼してない!」となる。

あー!そういえばダンナは『俺の事をバカにして!』とか『俺の事、全然信頼してないだろ!』とかよく言うなぁー!「そりゃアンタ、尊敬出来る様な事してないからじゃん。」とか思ってたけど、それは私が勝手に行動するから?!

確かに同居嫁友達や不動さんに連絡する時に「まずはダンナに相談して聞いてから☆」とは全く発想に無かったわ。いきなり行動して結果報告がマズイのか?!

要するに、男性を上手く転がす講座みたいな感じでしょうか。


男性を上手く転がすよりもダンナを上手く転がすのって難しくないですか?だって嫌な所が見えてる人なのに相手を立てるって難しい。だって嫌な男性だったら転がすどころか関わりなくもないもの。


うーん。でも発想に無かった事を知った訳だから、やってみるよ! 独身時代に気持ちを戻して、蒼執事アオイチャンになって、主人(?)を転がしてみせましてよ(?)。

何も全てダンナの思い通りにする必要はないそう。
せっかく相談しても全然聞く耳持たない場合は、注意して良いそう。
他にも「アナタも当時、そんな話ばかり聞きたくないって聞いてくれなかったでしょ?私は聞いて欲しいから話してるのよ。」とかの申し立てもして良いのだそうです。

そういう、夫婦お互いの話し合いでの歩み寄りが大事な訳ですね。

なので、それが出来ないのなら【決裂】な訳です。


『壊す方面の話はしかねますが、今回の別居は別です。別居してみるのは良いチャンスだと思うので、上手くいけば良いですね。』


私ももちろん、そうなれば良いと思ってます。
[2010/01/15 22:22] 未分類 | TB(0) | CM(2)

◆†その同居嫁、失態 † 

すぐにダンナにメールした。

【題名】やはり、
【本文】不動産会社情報的には、中古一戸建て購入は色々と問題がありダメな感じです。
やはりアパートか二世帯ですかねぇ…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

実は買い物に行く時、意外に近所に中古一戸建てがあったのです。看板があったので車をバックさせてガン見。

この場所は美味しいんじゃないか?いくらかな?絶対に1000万円未満に違いない。ネットで調べてみよう!

しかし載ってなぁい!なんでよぉー!有名な不動産会社名とURLも書いてあったのに。値段だけでもチェックしときたいのよね。

そう思い、その会社に電話してみたよ☆

そちらの物件を見つけたのですが、ネットに載ってないのは何故ですか?という質問。

昔からの道沿いの家にはありがちなのですが家と家との間が狭く、横のお宅は新築されたのですが、どうやら売り物件がそのお宅の敷地にはみだしているそう。「すぐにも引っ込めろ!」という訳でなく「建て替えの機会でもあれば引っ込めて」ってな問題があり、その関係かどうかは定かでなく、売り主の依頼なのかも謎なのですが、物件を表に出すのを控えてる状況なのだそう。どおりでネットで見つからない訳だ。値段は800万円だそうです。なぜ情報がこんなにアヤフヤなのかというと、その物件の担当者は休みで代わりの人が解る範囲で答えてくれたからです(人のデスクをあさってまで;)。

で、気さくな良い人そうな男性(不動さん:仮名)だったので「ついでに聞いてみていいですか?」と色々聞いてみた。というか、事情をぶっちゃけて「結局、購入?賃貸?一戸建て?アパート?どれが私の境遇に向いてるの?」という大雑把な質問に、不動さんが丁寧に少しづつ教えてくださった。…仕事、暇なのかしら?と思うほど親切でした。

中古一戸建てはダメらしい。安く感じるが税やら登記やら維持やらで次々にお金が出ていくらしい。一戸建てを買うなら20年は住むつもりで、との事。
更に【家】が嫌になった場合に、やはりこの時代なかなか売れない上に安く、皆さん大損してるらしい。
更に【家】ではなく【ダンナ】が嫌になった場合、もし私がそのまま住むにしても名義がダンナだと面倒なのらしい。私名義だと離婚した際の手当てで不利になるらしい。

すいません;「らしい」連発なのは私が細かい説明まで理解出来ず記憶出来なかったからであります;

私の様なケースだと勧めるのは間違いなく賃貸だそうです。「家を売る商売をしている私が言うのもオカシイな話なんですけど;」と不動さんが言われました。

賃貸でも一戸建ては高いのでお勧めしないそう。『それと奥さん。近所付き合いとかは出来ますか?』「したくないですっ(超即答)」『それなら絶対アパートです。ケチって出来るだけ安いアパートがお勧めです。』だそうです。

『そちらの校区にアパート…ありましたっけ?』「2個ほどしかないですねぇ、ハハハ!」

そんな訳でアパートにするなら、地区や空き室状況からみて【Aアパート】しかなくなりました。ちなみに2部屋と広いLDKで6万円切る家賃になります。そこだと子供達の友達の家も近いからいいかも。子供達にネットで見せてみた。やはり次男:ヒロは「○君も△君ちも近い!登校グループもそこからの班でいい!」、長男:アツも同じ事を言いかけてましたが「あのぅ、アツは春から小学校7年生?中学生?」と聞くと『あ。そうだったぁ!』って気づいて照れてました。

ま、そのアパートにするか、校区外のもっと安いアパートにするか、完全二世帯リフォームですな。


帰宅したダンナにだいたい伝えたけど、伝える度に『高いだろ』『そんなお金もったいない』『現実的に考えろよ』『二世帯に風呂は要らないだろ』『出来る訳ないだろ』と否定意見ばかり。

少し黙って聞いて考えられないのかい。「否定ばっかされると責められてるみたいで辛いからやめて。」と言いました。

聞いて否定ばっかってタチ悪い。


ダンナは意識して穏やかにしてるのが丸解りの状態。いつまで持つのかね?
[2010/01/14 23:58] 未分類 | TB(0) | CM(7)

◆†その同居嫁、送信 † 

近所の同年同居嫁友達にはアドバイス&口コミ物件情報、ママ友には口コミ物件情報を得る為の依頼メールを発信しておきました。

近所の同年同居嫁友達は、積立てして食事や旅行に行く仲。
「…なのにさぁ、別居住まい探しで既に揉める気がするよ; 揉めるくらいならすっぱり離婚でいい。」と愚痴をこぼしたりも。
そんな愚痴を聞いて、良いアドバイスが。

>おぁ~;;そんなこと言わないでさぁ…。手っ取り早くアパート住まいもいいかもよ~。空き家はそれなりの経緯でデメリットもあるだろうし、なおさず入居で快適生活…は難しいかも。どこかいい物件がみつかるといいね。

>う~ん;;戻るんだったら尚更二世帯にしたらどうなん?家借りるにもお金いるんやろ?それやったら最低限二階に台所とお風呂とトイレと玄関あったら顔会わせんでもいいんやろ?戻らないのだったらそれ以外でもありやと思うけど…ローンもあるんだったら賃貸出すのもったいないよね…;

更にアドバイスを受けつつ、こんなメールをダンナに送信してみた。


ワタシ的にはかなりの妥協案なのですが、将来一緒に住む事を考えたら、完全二世帯住宅に改装でも良いと思いました。

中古一戸建てだったら、もしも上手くいかなかった;場合、私とヒロがそのまま住めば良いと思う。アツも行き来出来る場所が良いと言ってたし。

早く行動起こさないとまた話が立ち消えるんじゃないかとちょっと焦ってたよ。

私自身も、子供の為にも、もう重い空気や言い合いになるのは嫌なので、落ち着いてよく考えて話し合って決めよう。私は私で調べてみるから、情報が入れば伝えるね。

やり直すからには、お互いの為にも家族の為にも、良い結果を出せたらと思ってます^-^


この私の気持ちを詰め込んだメール…、ダンナはどう受け止めるのでしょうか。
[2010/01/14 17:54] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆† その同居嫁、調査 † 

頭が痛いし、疲労度360ぐらいだったので思い切って欠勤した。

さて、別居先の住まいはどうするかねぇ;

14~15時頃、ママ友に口コミ情報依頼メールを出したり、ネットで不動産を調べた。

今の家に戻る可能性もあり?での考えだけど、賃貸の月々家賃は捨て金で勿体無いので、安い中古一戸建ての方が、月々のローンも格安だし、アパートより広いし、うるさくしてもいいし、要らなくなったら財産として売ればいいから、結果として金銭がお得では?と考えてるんだけど、どうかしらね?

帰宅したダンナに話してみたら、結局は安上がりなはずだと思うのに、ダンナが、賃貸じゃなくて【家】を持ってしまう事に抵抗感を示し反対気味だ;

一般的にどうなの?1000万円未満の超中古住宅の方が、ローンも格安でくめて、好きにいじれて、やがては財産になり、売る事だって出来ていいんじゃないの??

2~3部屋しかないようなアパートが月々7~8万円(捨て金)よりいいんじゃないの???

正直、こういうの詳しくないし、考えるのも苦手なんだけど。


誰か教えてー!!


もう揉めるのも疲れたから、揉めるくらいならすぐ離婚でいいよぉ(>_<);
[2010/01/13 21:46] 未分類 | TB(0) | CM(6)

◆† その同居嫁、確認 † 

先日、子供達に聞いた時は大人の勝手な都合で、かなり急で登校前の時間少ない朝という事もあって、子供達を混乱させてしまった。

今日は小僧達が帰宅してから、イラスト入りでゆっくり詳しく解りやすく説明しながら、子供達の意見を聞いてみた。

まず決まっている条件は、【子供は転校する心配はいらない】という事。

【初期パターン?】の、ダンナと私が離婚するとなると、長男:アツは「今の家に残る。」、次男:ヒロは「ママと住む」だそう。アツ:ヒロ共に「お互いの住まいは簡単に行き来出来る場所がいい」との事。

アツは、「ママは好きだけど、ママは一人にさせてと言ったり、アツが邪魔みたいな事を言う時があるから。着いていかない方がいいと思った。」

ヒロは当初は「アツと一緒に今の家」と言っていたが、なんと理由が「アツと離れるとアツのPSP(モンハン2G)がプレイ出来なくなるから。」という想像外の理由だった…。そんな軽い理由で決めないでよぉー; そういう事情はどっちに行っても変わらない様にするからヒロの気持ちで考えてみて、と言ったところ「じゃ、ママと住む。」だった。

ふむふむ、落ち着いて聞けば、子供も思いを言葉にして伝えれる。アツはちゃらんぽらんだと思っていたけど、だてにヒロより2歳年上じゃないんだなぁと思った。そんな事を考えていたのか。確かに私はアツにそういう事を言う時がある。

アツは、私が病気になった事による一番の被害者だと思われます。ヒロが誕生してからというもの、とにかくアツの赤ちゃん返りはハンパなかった。しかし、私はすでにそんなアツに対処出来る心のユトリが無かった。アツの人生は、ヒロが産まれてくる前と後ではかなり違う。アツの落ち着きの無さ、思いやりの欠け、ヒロへのヤツアタリは、私が原因でもあるのですが、私はそんなアツのヤツアタリを受け止めてやる事が出来てませんでした。

そして私は「これも私が病気にならなければ、義母が私をいじめなければこんな事にはならなかったのに!」と義母への不満を募らせた訳ですね。

私はアツに悪いと思っていて、アツが安定出来るような愛情を注いで償いたいと思っている。だからどちらかと言うと、手はかかるがアツにこそ私に着いて来て欲しかったのです。


今度は子供達には初耳の、離婚はせずに別居してみてやり直す【パターン?】。

アツもヒロも「パパとママと住む」との事。これで【家】だけにこだわっていた訳ではない事を確認。しかしアツは「でもお爺ちゃんがかわいそう。」『…お婆ちゃんは??』「お婆ちゃんは…少しだけならかわいそうかな?」『なんで??』「お婆ちゃんはいちいちうるさすぎる。」ふむふむ、だてに人間関係に揉まれてませんね;
で、更にアツは「どちらの家にも自由に行き来できる道のりだといい」との事。
そうだね、私は婆ちゃん子だったから気持ち解るかも。アツの意見を聞いて、そういう場所で義父母と別居できたらいいなと思った。

当然ながら子供達は【パターン?】より【パターン?】が良く、パパとママにはいつでも会いたいのだそうです。


上手く皆の希望を取り入れつつ、別居して、やり直してみたい。
[2010/01/13 18:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆† その同居嫁、決断 † 

帰宅するなりダンナは私にこそりと『隣の家を借りれたらそこでもいいか?』と言う。

隣といっても間に1~2件は家が入りそうなのだが、幸い隣の家の空き地であり、隣の家は老夫婦が亡くなった為に空き家。たまに子供ら(もうオッサンオバサン;)が集まったりしてる。

「別にいいよ。ていうか、前の納屋を改装してもいいくらいだよ。」

この辺りはすこぶる田舎なので、納屋が核家族が住む家くらいの大きさは当たり前。

『え?!そんなんでいいのか?!』「うん。私、前に二階にキッチン作って!って言ってた時代あったよね。それくらいだよ。でも今は二階にキッチンぐらいじゃ無理だから。」『そっかー、そうなんかー!』「○○さんちも本家真横にプチウッドハウス建てて別居したし、△△さんも家の納屋を改装して別居したじゃん。それで状況も改善されてるでしょ。そこまで高望みはしてないよ。」

…とは言ったものの、どうせなら好きにビフォーアフターできる古民家が良いな。で、白いペンキで塗りまくって、焦茶の木との相性を楽しむのだ(実はかなりインテリア好き)。…ま、それは贅沢だとして…、隣の家は綺麗で立派なお屋敷だよ?そんな家を借りれる事になったとして、綺麗な状態を維持していけるのか?


七時過ぎから予定通り家族会議が行われた。

と言っても義父母は居間ではコタツ、私とダンナは食卓だ。悪いけど一緒にコタツに入る気はないし、同じ高さの目線でいたくない。

義父は、『じゃ、良い様になるよう話し合いしよう。』と言っているが、たぶん義父が思う方向には話はいかないよ。

ダンナが口を開く、「話し合いって言うか、決まったんだ。な?」と私を見るので黙ってうなずく。

私の意見は、以前爆発した時から変わってないから語る事などない。

義父は、家のローンのせいでダンナを追い詰めていて、それで怒りっぽくなったのかもしれない。悪かったと思った。でも出来れば孫もみんな一緒に暮らして行きたい。やり直したい。

…何回やり直すんですか。

ダンナは、6人一緒に住むのは無理。ダンナは子供達から「パパいなくてもいい」って言われるんなら諦めようと思ってたけど、今朝子供達は「それでも、いなくなると寂しい。皆と暮らしたい。」と言ってくれた。だから、悪いけど家族四人でやり直したい、やり直すチャンスをくれってアオイちゃんにお願いしてる立場。アオイちゃんは離婚して一人だったら、この地区に住む必要はないから、実家か職場の市に行くって言うし。

私としては、離婚は前から考えていた事で全然突然じゃない。子供が着いてこないからって、この家にいたら私は何も変われない。一人でも離婚の覚悟は出来てた。でもチャンスをくれっていうから応じてみた。それで駄目なら予定通り離婚します、と伝えた。


義父は残念そうではありましたが、私達の幸せには変えられないから、別居してみなさい。…との事。

そして別居するんだったら、月々11万円のローンは義父が払っていくとの事。


私達はいまから転校しなくても良い場所の住居を探さなくてはならない。


次女義理姉が不動産もしている会社の社員なので、ダンナは即電話して、次女義理姉さんの家に行った。

帰宅したダンナが言うには、義姉は『隣の家はいいけど、お母さんの性格ならなんだかんだと見にいきそうな気もするけど…まぁそんなヒドイ事も無いでしょ』『今まではお母さんが標的だったけど、別居したら今度はアンタが標的になると思うから大変だよ。』と、言われたとか。

うーん、それは私の性格からの判断なのか、私の病気の一般的な行動パターンとして言っているのか、気にかかる所ですね。

正直、否定は出来ないなぁ。ていうかそれってダンナ次第じゃない?それとも「ダンナ次第じゃない?」って言ってる時点で私に問題があるのかしら?


ちょっと鬱病と闘った夫婦&家族の情報でもネットで探してみます。

何か良い情報がありましたらリンク先のメールフォームからでもコメからでもお待ちしてます。返信の早さには期待しないで下さい;
(細川さんの「ツレうつ」関係は読書済みです。あの家庭は特殊なので、あまり一般家庭の参考にならない;)
[2010/01/12 23:27] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆† その同居嫁、困惑 † 

今朝は頑張って起きた。
というか、またもや眠れていない。

本当は子供達に両親を目の前にして聞きたくなかったんだけど仕方ない。

「転校しなくても良いところに家を借りて、そこでママと暮らすのはどう。それとも、この家でパパと住む。」

子供達の本心は解っているつもりだけど、選ぶとなると酷だろう。

子供達は、『この家で皆と住みたい』と言った。「悪いけど、ママはこの家にはもういられない。この家を選んでもママは出ていくから本当はどっちかを決めてほしい。」『…この家。』
子供達は涙をこぼしだした。

うん。その気持ちも解るよ。私も小学校の時だったら『生まれ育った家』を選んでた。

私は、なぜか子供が着いてこなくても一人で家を出る決心がついていた。

子供達が登校したあと、再びベッドに戻ろうとしたが、ダンナに話し合いを求められた。

子供が家に残ると言っているのに何を話すの??と不思議だった。コタツに入って話し合い体制に。

ダンナはおもむろに
「別居しても週末とかこの家に来れるかなぁ…、やがてまたこの家に戻って住める様にはなるかなぁ…」
『…ま、すぐにとか毎週となると厳しいと思うけど、別居してみて初めてお互いを思いやれて昔の嫌な事は水に流せて、別居してみたら意外に上手くいって、同居に戻れたって話しも聞くしね。別居結果にもよるよね。別居しても上手くいかなかったら離婚しかないよ。』


やがてダンナは出勤時間になり階段を降りていった。私は寝直す為にトイレへ。

下からのダンナと義父の大きな声は、二階まで聞こえた。(聞きとれない部分もあったけど)

私の言ってる事なんか、ダンナは右から左だと思ってましたが、義父に、

11万円なんか別居して暮らせるお金・子供は家がいいって言ったけどアイツは出ていくって言うから別居したい・家の間取りは好きにしていいからローンは無理ないようにしてくれって言ったのに…

そんな義父への訴えが聞こえてきた。ダンナ、半泣きかも。義父も、悪かった・別居したらいいみたいな事を言ってるように聞こえた。

私は嬉しかった。


私は、ダンナから義父母より下の扱いにされているように思えてならなかった。

私達はお金や義父母でケンカばかりなのに、義父母は家が希望どおり新しくなり、念願通り孫と暮らせ、見たい時だけ孫守り、旅行も行ってるし、大型テレビも買ってるし、車は買うし、十分裕福だし、義母は好きな時に出かける。

それなのに、義母は私に姑根性丸出しでイヤミヒガミばかり、嫌がらせも。新婚生活もあったものではなく、カゴの鳥になり、義母のヤツアタリなる為に嫁に来たのかと思った。

義父母を幸せにする為に結婚したのかと思うほど。


最初は世間で言われてるほど同居に嫌悪感は無かった。けど、新婚旅行から帰宅した翌日から義母の攻撃が始まって、私はショックでいっぱいだった。結局同居なんかするんじゃ無かったと思うのに時間はかからなかった。

同居はそれほど嫌じゃなかったと言ったけれど、同居でないなら尚良し。

同居だと解ってて結婚を決めた私の想いをパパに理解して欲しかった。

台無しにされた新婚生活をやり直したいと、ずっと思ってた。


ダンナは出勤し、私はナロンエース飲んで寝直し。

一階から義父が来て『アオイちゃん、ちょっといいか?』と言う。
『話したい事あるんだけど。』「私は昨日から今朝まで母やダンナと話し合い続きで疲れたし、話す事は私にはないよ。マンツーマンでの話し合いはもうたくさん。」『だから、今晩家族で話し合いしよう。で、皆上手くいくように話し合おうよ。オラ、孫可愛いてならんから孫と暮らしたい。』

義父、半泣きなんですけど。
13年間泣いて過ごしてきたのは私なんですけど。貴方が孫と暮らしたいように、私だって本当は核家族水入らずで暮らしたかったんですけど。親のエゴで子供は苦労しても良いのでしょうか。まこれに関しては私も人の事言えませんが。


そんな訳で今夜、ダンナが帰宅してから、義父母とダンナと私の四人で話し合う事になりました。子供達がサッカーに出てる時間だからちょうでいいかもしれません。

私は、私の病気を早く直して毎日お仕事出来るようになりたい。結婚すり前の私に戻りたい。
[2010/01/12 18:21] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆† その同居嫁、決心 † 

20100112055404
昨日の靴ズレ痛い…。


で、1/11【祝日】。
朝から隣の居間ではダンナと小僧達の声が賑やかしい。私は昼頃に起床。仕事だし。
居間に行くと、父子3人でマリオをしてた。いつもなら私の出勤時間…事によっては出勤時間過ぎまでパチスロで朝から出かけてるのにね。

ダンナが私にかける言葉は優し気だが、私は無言。話す気力がない。

仕事は明るく喋ってないと仕事にならないから、自分の精神状況と正反対の行動を取っている自分が滑稽で虚しく思えた。泣きたい自分から目を反らして仕事した。

仕事からの帰り間際、私がいろいろ話してる初期からの同僚がいたので、軽く話しを聞いてもらう。彼女の方がよほど、私も病気も理解してくれている。職場でおどけていても本当は色々と重い物があるというのも知っている。『嫁が病気になるほど辛い思いしてるってのに相変わらず困ったダンナだね、どうしたらいいのかね。』と言ってくれた。

自分だけで考えていると「本当は私がオカシイだけじゃないか?私が悪いんじゃないか?私なんか居なくなればいいんじゃないか?」という思いに囚われて辛い。なので共感してくれるだけでも救われる。

私はすぐ帰宅せずショッピングセンターをフラフラ。発散になればと1万円使ってやりました。スーパー銭湯にも行く予定だった。

自宅には何も連絡してない。実母や実父からの携帯が何回も鳴ったが話す気力がないので出なかった。メールもさっき入ってきたけど見てない。
自宅からの携帯が鳴った。出ないとまた帰宅した時に怒鳴られると思い電話に出たら、次男:ヒロからだった。

『ママ、今何してるの?』と聞くので「ママは一人になりたかったから一人でいるよ。もうしばらく一人にさせて。」と電話を切った。

しばらくしてまた自宅から電話。今度は義父だった。「何してる?家に帰っておいで。ヒロも心配してたよ。」義父にも次男同様の返事をして切った。

その後、また実母からの電話。自宅からの電話に出たのだから、こちらにも出るべきだろうと思い、出た。
母は改めて離婚を勧めてきた。子供達が転校したくないというのなら、転校しなくても良い立地の市営住宅に住めばいい。今の私では生活が大変だから、母も一緒に住むという。

それはいいかもしれない。それなら子供も着いて来てくれるかもしれない。母には迷惑をかけるが、母の援助があれば、私も順調に回復してそのうち母子3人で生活出来るようになるかもしれない。
まずは離婚届けの制作だが、その手続きなど、市営住宅の手続きなど、今の私には頭が回らない。実母がダンナや義父母と話し、なんとかすると言う。

母は嫁ぎ先にも電話をしたらしい。とりあえず子供に心配させない為に帰りなさいと言われ帰宅する事に。
ショッピングセンター内だというのに、涙が止まらなかった。

今の家での生活は限界。やはり離婚しかないのかと決意。…そんな時に今度はダンナから電話。『何もしてんの?帰っておいで。』…私は思いきって決意したばかりの事を口にした。「離婚してください。」『本気で?!なんで?』「今から帰るから。」と電話は切れた。電池切れ。

帰宅してから深夜まで、ダンナと話し合いというか口ケンカだ。私は、結婚してからアンナ事やコンナ事があって今も辛い。義母やダンナと生活している事が辛い、と過去の事例も持ち出す。ダンナは離婚はしたくないらしく、言い訳をしつつも、やはり私を責める。

「だから、もうそんな言い争いもしたくない。離婚すればいい事でしょ?」
と言うが、話は平行線だ。もうこんな話はたくさん。
ダンナは最終的に『変わるから。』と言ったが、私は13年我慢してきた。途中でサインも出した。愚痴も言ったが『いつもそんな同じ愚痴ばかり』と聞いてくれなかった。ダンナは仕事帰りにパチスロ(生活費の為だそう)、子供が小さいうちは手もかかるのに、まるで義父母付き母子家庭のようだった。義母のイヤミヒガミも忘れられない。しかしダンナは忘れろと言う。そんなダンナが今更変われないでしょ??

もう1時だったが風呂に向かった。しかし風呂は片付けてあった。…どうでもいい事は2階に来てまで、電話してきてさえ言うのに。風呂くらい声かけてよ。義母のそんな所も大嫌い。家で風呂が沸いてるというから銭湯行きをやめて帰宅したというのに。入る気満々でいたので、シャワーにした。寒かった。極寒!

あがって、2階に戻るとダンナが起きて待ってた。『寒く無かったか?』「寒かったよ!」そしてダンナはベッドに行った。そんな話し合いの後にあからさまに待たれてても、もうココロには響かない。


もしかしたら、義父母がいなかったら上手く暮らせるのかも?私が精神的に安定し、それでダンナも穏やかになるのなら…と思った時期があり、別居を希望したけど断られた。


私もベッドに入り、しばらくすると寝ていたのかと思ってたダンナが喋った。
『もう決まりなのか?』と弱気発言をしだしたので、かつての別居の話を出してみた。別居で上手くいけば、今まで上手くいかなかったのは義父母と同居だったということになり、ダンナとの生活は続けていけるかも?それでダメならダンナと私自体が問題という事になるから、それから離婚でも良い、と。

しかし、家のローンの問題から別居は…と渋るダンナ。

その後、ダンナは子供部屋へ。やがて戻ってきたが、一緒に寝てきたそうな。しかし二段ベッドゆえ、やはり狭くて戻ってきたのだそうだ。今更何芝居ですか?

この家で、義父母&ダンナと暮らしていては私はやっていけない。もう自由になって病気も治したい。別居が無理なら離婚。

明日は実両親が来るかもしれないので、子供がどういう結論を出すか聞かないと。話し合いの最中にダンナが『子供はそれでいいって言うか?』と深夜だというのに子供を起こして聞きに行こうとするのを私は止めた。「朝でいいじゃない。」『そんな事、朝に聞かれて学校に行けるか!?』「今起こして聞いたら寝ぼけて答えられないし、寝られなくなるでしょ!」
ダンナはやっと諦めた。


私は迷いはあるが、今の生活は無理なので、子供が着いてこなくても離婚する覚悟が、この話し合いの中で出来てきた。今のままで良い事は何もない。少しでも変えなきゃ。でも一番手のかかる時期を私が育てきた子供を渡すのは嫌だ。

朝に結論が出る…
[2010/01/12 03:34] 未分類 | TB(0) | CM(0)

◆† その同居嫁、未遂 † 

1/10夜の話。

【前書き】
私は「死にたい」と「自死してはダメ」がココロで同居してる人。最初は前者ばかりだったけど、一年くらい前から後者も頑張り出した。でもふとした【キッカケ】で理性が飛んで前者がむき出しになる。

数日前から自分がまた爆発してしまうかも…と思って自分でも恐れてた。あまりに真実すぎて言葉に出来ず、先日通院した時に先生にも言えなかった。【基盤】はたっぷりあるし、あとは何かのキッカケ一つで…。

【本題(たぶん)】
何かにつけてダンナに「お金もないくせに」的な事や男尊女卑的な言動などを上から目線で言われるのが嫌でならなかった。


最近は、日記に書いてた様にダンナの攻撃に負けて精神的に弱ってた。

で、【年末】に職場の車を凹まし、始末書。職場では謝りつつ直してもらった事に感謝しつつ陽気に明るくしてたけど、密かに自分の心は凹んでた。それぐらいの運転状況判断も出来ないダメな私;って。

それが、先週【土曜】にまたぶつけた; 駐車場からバックで出て電柱に、というベタな接触; 凹みもキズも無かったけど、また始末書。3名の利用者送りだったのですが、地図を見ながら行く初めての送りの人もいて、慣れない方面で、途中迷ったりしながらのかなり気を張る送迎になり、最後の人を降ろしたらむっちゃホッとした。で、その家の駐車場から出る際にぶつけたんだよね。完全に注意力が欠けてました。
(今の私にはキャパオーバーでした。でも運転に支障のある薬飲んでるって言ってないし、飲んでなくても判断力が鈍ってる病状ではあるんだけど、そこまで鬱に詳しい職員いないし、送迎に出れない職員なんか困るし。)
すっかり疲労脱力して帰宅して、明日返却のレンタルDVD観て、頭痛もしてきたので寝ようとしたら長男が私のベッド占領して熟睡してたー!次男はコタツで寝てしまったし。私もコタツで寝てみたけど頭痛は悪化するわ眠れないわで、ベッドに戻ったけど長男と一緒じゃ結局熟睡出来ず。

で、【日曜】はまた地図を見ながら慣れない遠方方面に小僧のサッカー試合送迎があり、午前は頭痛で寝てて、起きて12時過ぎには頑張って出発。自信無かったから高速道路使用。現地に着いたら他の人も着き始めたから高速使用は良かった。でもまさかの遅すぎ17時過ぎ終了!寒い体育館、知らない場所、時間潰すのも大変。ママ同士でいるの苦手。
帰りは下道を走り、途中で夕飯惣菜買って、帰宅し味噌汁作って夕飯。この時点でだいぶん精神的にキていて、油断したら泣きそうだった。

途中で地区常会の新年会からダンナ帰宅。顔真っ赤な酔っ払い。これは仕方ない。
夕飯も終わり、即寝るつもりだった。
が、ダンナも酔っ払いの為、寝るつもりだったらしく、洗濯機のタイマーを頼まれるが(タイマーの最高限度があるから早くても21時以降にセットしないと)、私も今から寝るから無理と断ったら『自分は洗濯物しないと思って!』と文句を言うので「いや、私が洗濯物してた時も早く寝たい時はタイマー諦めてたよ」と納得(?)してもらう。が、今度は寝室の明かりを付け、小僧達に人のベッドで寝るのダメ&コタツで寝るのダメ、と説教。
「うざい…; 解るけどもう疲れたから明日か居間でして。コタツでダンナもうたた寝してるからコタツで寝ちゃダメって認識があまりないんじゃ」と次男フォローしたら、『パジャマで寝るのがダメだ!だいたいコタツだと電気代がかかるだろ!お金無い奴がなんでも言うな!』だって。


【基盤】+【土日】の出来事に加えて、ダンナの『お金無い奴がなんでも言うな!』が、前書きでの【キッカケ】になってしまった。

もうお互い布団の中。最初は堪えようと思い、安定剤や睡眠導入剤を久々にオーバードーズ。ベッドに入り直したけど、涙も気持ちもオエツも止まらなくなって、べッドから起き上がり
「お金無い奴がなんでも言うな!とか、お金が無いなら無いなりにしてろ!とか、何かと言えばそんな事ばかり言って!病気になったのも働けなくなったのも義父母とダンナのせいじゃない!この家だって義父が無駄に大きい家建てたから全然好みじゃない家なのに毎月ローン払わされてるんじゃないの!こんな家いらないよ!」
と大声で吠えた後、パジャマのまま家を飛び出した。
やっぱ死ななきゃ辛さから逃れられない!でももう自分からは死なないって決めたのにっ!と、とにかく走った。落ち着くまでには時間がかかる。死にたい気持ちを落ち着けないと。
ポケットに入れてた携帯に気付いた。ダンナから鳴るかも?そんな携帯を持っているのが嫌で路肩の雪に投げ捨てた。

やがて6年前に亡くなった婆ちゃんが唱えてたお経を唱えながらひたすら歩いた。かなり歩いてなんとか「死にたさ」は押さえ込めたので、帰宅する事にした。靴ずれしたし;
帰宅途中というか、携帯を捨てた辺りで、自転車に乗ったダンナに会った。
『オマエは黙って夜出て行くな!って言ってるだろ!なんで携帯出ないんだ!』と怒鳴る。(黙って夜パチスロに行き、パチスロが煩いのか携帯にろくろく出ないダンナに怒鳴られた…)

少し進んで携帯を拾うと、ダンナに殴られた。そして、
『何してんだよ!子供も心配して外に飛び出したんだぞ!爺ちゃんも婆ちゃんも外でオマエを探してるんだぞ!皆に迷惑かけて悪いと思わないのか!』

「迷惑をかけられたのは私!アナタ達のせいでこんなになったんだよ!この家に来てから辛い事ばかり!」

帰宅して実家に電話し、つながらなかったので「離婚したい。でもその後どうしていいか解らない。」とメール。

しばらくして実母から電話あり、私は話すも薬のせいで頭が回らない。母がダンナに代わってと言うので代わったが、ダンナの口調はケンカ腰で自分は悪い事はしてない、自分は今更変われない、私の性格のせいだと言う内容だったと思う。

そのまま、電話を切ってもらった。布団の中でパニック発作が起きてたと思う。布団内だったから自分の呼吸再呼吸で楽な方だったけど。薬のおかげでなんとか眠りにつけた。
- 続く -
[2010/01/11 00:01] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。